JRやない駅より徒歩3分

実体験ニュースレターVOL.86
2015年11月20日発行
笑いあり、涙あり
おもてなしの悪戦苦闘!
〜感動のツボ研究会〜
ハイライト
・どストライク
・恥ずかしい自分
・「奥様は魔女」が教材?
 
DVDで効率よく学ぶ
私は日本酒の熱燗がこんなに美味しいものだとはじめて知りました。
 
熱燗
零細ホテルの社長をしている私には仕事柄丸一日オフという日はありませんが、午後から体が空くということはよくあるので、そんな日はランニングをしたりゴルフの練習場に行ったり、電車に乗って一人で食べ歩きをしたりします。

何軒も食べ歩きを楽しむコツは、当たり前かもしれませんが、一つのお店で料理を注文しすぎないことです。美味しそうな料理を1〜2品注文してつまみながら飲む。

食べてみて、

『この店は当たりだ!』と思ったら、

『次に来た時はあれを注文してみよう!』

と、次回に楽しみを取っておいて店を出ます。以前はこういうことができず(体重が110キロだった頃の話です)1軒のお店でお腹いっぱいになるまで食べて飲んでいたのですが、4年前に始めた本気ダイエットをきっかけに年相応の楽しみ方ができるようになりました(笑)。

たまに飲み仲間が私のお薦めのお店に行ってみたいという時があり、都合が合えば一緒に食べ歩きをしたりしますが、そんな時は料理をシェアできる分、いろんな料理が注文できるのでさらに楽しめます。

逆に、食べて飲むのが大好きな人に、私が連れて行っていただくということもありますが、そこで味わう感動体験は私にとって大変な財産になっています。

>前回ニュースレターVOL.85で私がグラスになみなみと注がれた日本酒に顔を近づけて大事に飲んでいる写真を掲載しましたが、その後多くの方から「あれはどんなお店なの?」という質問をいただきました。“銀座鳥繁 東京都中央区銀座6-9-15 TEL:03-3571-8372”鳥繁さんには本紙で何度もご紹介させていただいている一條さん(鎌先温泉 湯主一條)に連れて行っていただきました。

鳥繁の丁寧に焼かれた串は塩・タレどちらもあっさりと上品な味付けですが素材の美味しさが十分に引き出されていて、私はこういう焼き鳥が大好きです。

そして、銀座鳥繁にきて絶対に味わっていただきたいのが日本酒の熱燗。行く前に一條さんからお話は聞いていましたが、実際に味わってみて本当に感動しました。

銀製のやかんで温めて目の前でグラスに注いでくださるのですが、高い位置から豪快にザーッと注ぎお酒がグラスの表面にフワッと盛り上がった状態でピタッと止める。

銀製のやかんが良いのか、温め方が良いのか、注ぐ時に程よく空気が含まれるからなのか、とにかく日本酒の味が非常にまろやかでスーッと身体に入ってくる感じです。しかも、串との相性抜群なのです。

これだけ美味しい日本酒だからさぞかし高級なものかと思ったら、銀座鳥繁さんの熱燗で使用している日本酒は大関なのだそうです。値段じゃないんですね。

日頃私はビールか焼酎しか飲まないからか、日本酒を飲むとすごく酔っぱらってしまうのですが、この日はビールの後、熱燗を5〜6杯飲みましたが、気持ちの良い酔い方で、最後まで頭も身体もすっきりしていました。

上品な味わいの串に熱燗。この組み合わせは癖になります。お店の意図する楽しみ方というのがあるとすれば、銀座鳥繁さんの意図したものが私にはバッチリ合ったようです。

日本酒の美味しさに目覚めたので、これからは酒場巡りの楽しみ方がさらにディープなものになりそうです。ただ、日本酒は糖分が多いので、健康を維持するためにも日々のトレーニングをもう少しハードにしようと思います(笑)。



熱燗を飲む一條さん。
ここの熱燗を飲む時は自然とこうなる。


左からつくね、ぼんじり、軟骨。
ダイエット実践報告 その80
「自分のことが見えていない」
仲良くしていただいている先輩方から、「昼からゴルフ(12時以降のスタートで休憩なしでプレーするプラン)というのがあるから、そろそろコースに出てみないか!」と誘っていただいたので、先日行ってきました。平日の午前中に仕事を済ませてから行けるので、これなら私のような仕事の者でも気軽に利用できると思いました。

行ってみると、練習場のマットの上で打つのとは状況が違い思うように打てません(マットの上でもまともに打てていませんが・・・)。しかし、先輩方と一緒にプレーすると迷惑をかけられないという緊張感があり気持ちがキレないので、今の私の実力以上のスコアがでました。

さらに、場面場面でアドバイスをしてくれるので、大変勉強になり、翌日からの練習での課題が見えてきます。理屈ではわかっているつもりでいましたが、やはり本番での一打は重圧が違うので、まるで目を閉じて打っているようなとても不安定な感覚になります。ゴルフを始めて半年も経っていないのだから当然でしょうが、原因はフォームが固まっていないからだと思います。

しかし、理にかなったフォームを知らないままで固まってしまうというのも問題があるわけで、そんなことを考えると、力を抜き無心でスイングができるようになるまでの道のりはかなり長いような気がします(笑)。

自分に足らないものに気付くと、これまで以上に練習が楽しくなります。先日、ゆっくり時間が取れたので練習場で3時間打ち放題というのをやってみましたが、夢中になって打っていると時間があっという間に過ぎて、結果的に630球も打っていました。

これだけ打つと相当な運動量になるのでダイエット効果も抜群です。ただ、この日はたまたま気力も体力も充実していたのでたくさん打てましたが、いつもこんなことをしていたら、身体もフォームも逆に悪くしてしまうような気がします。私が今回コースに出てわかったことは、ゴルフ番組などでゴルフクラブはこういう軌道で振るようにと、プロが構えた時のシャフトの角度を保ったまま背骨を軸にしてきれいな円を描くように振ってみせますが、私はてっきり自分もそれができているものだと思い込んでいました。

しかし、OBの後『ああでもない』『こうでもない』と、どう振れば真っすぐ飛ぶのかを毎回打つたびに修正しているうちに、やっと自分のスイングの軌道がおかしいことに気付いたのです。

私はそれまで当たり前のことができていないのに、もっと別のところに原因があると考え、気付くチャンスはいくらでもあったのに、同じ場所で足踏みをしてたというわけです。

しかもプレー後の打ち上げの席で私は、自分が大発見をしたような気分でその気付きをしゃべってしまいました。そうすると先輩方が一言、

「それは前から言ってるじゃない!」

私のような人を「おめでたい人」とか「おばかさん」とかうのでしょうね(笑)。

4ヶ月間も自分の欠点に気付かなかったおめでたい私ですが、ダイエットをかねて毎日たくさんゴルフクラブを振った甲斐があって、スコアは1回目よりも大きく伸びました。具体的な改善点も見えてきたので、これから年末にかけてホテルの方は忘年会などで忙しくなりますが、暇を見つけては練習場に通いたいと思います(笑)。
今月の学び
常に課題を見つけて楽しめば自然とトレーニングを継続できる。
2005年の元旦から17.55キロ減
2015年11月20日の体重
めざせTOEIC Test 700点オーバー 〜ホテルマンのドラゴン桜 その60
「独学OK、我流NG」
“大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法! 城戸淳二 著 角川SSC新書”

山形大学大学院理工学研究科卓越研究教授で有機EL研究の世界的権威である著者が50歳を過ぎてゴルフを始めて1年で90を切るために実践した「3本のクラブへの選択と集中」「練習は独学OK我流NG。プロのレッスンをDVDで繰り返し見る映像学習」など論理的で無駄のない最短上達法を公開しています。

説得力満点なので私はすでに3回読みましたが、映像学習について著者は、アメリカ留学の際『奥様は魔女』などのテレビ番組を繰り返し見て発音を真似て2年で英語を習得したというエピソードが紹介されていました。

英語は目で見て耳で聞くのが一番で、どういう状況で、どんな口調や発音で、身振り手振りを交え話しているかということを見て、そっくりそのまま真似をするのが良いそうです。

私もゴルフのDVDを購入して映像学習の効果を実感したので、今度は「奥様は魔女」を買って英語の勉強しようと思います。

ご予約はこちらから
お問合せのお電話はこちら
△ ページのトップへ