HOME > 実体験!ニュースレター > VOL.76
実体験!ニュースレター
ホーム
館内 交通マップ ご宿泊 ご昼食 結婚式
ゴルフパック
釣りパック スポーツ合宿 ご法要 同窓会 ご宴会
実体験ニュースレターVOL.76 2014年3月14日発行
笑いあり、涙あり おもてなしの悪戦苦闘! 〜感動のツボ研究会〜
ハイライト
・少しずついろいろ
・三日坊主の反対側
・手応え
すべての宛先はこちらです
編集人 松前俊健
発行所 〒742-0035 山口県柳井市中央2-2-22 柳井グランドホテル
電話 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
ホームページ http://www.yg-hotel.co.jp
熟成庫に吊るされた巨大な肉の塊。
卒業の時期
このニュースレターにこれまで何度も登場している同級生の堀川君が3年くらい前から、

「松前が今度博多に来た時には美味しい熟成肉を食べさせてくれるお店に連れて行ってあげるよ!」

と言われて、博多に行く度に楽しみにしていたのですが、なぜか目的のお店は私達が行こうとする日に限って都合が悪くてこれまで熟成肉にありつけないでいました。

味わったことのない熟成肉を食べてみたいという欲求は高まるばかりで、機会があればぜひ行きたいと思っていたら、東京で会うことになっていた友人の一條さんから熟成肉のお店に行きませんかとご提案をいただきました。

旬熟成(しゅんじゅくせい 東京都港区六本木 5-11-31 TEL:03-3497-8875)で乾杯しているメンバーは左から須藤さん(有馬館)、山口さん(月のうさぎ)、一條さん(湯主一條)と私。

集まると必ず食べ歩きをするメンバーですが、お店の手配はホテルインターコンチネンタル東京ベイでコンシェルジュをしていた一條さんにいつも任せきりです。

コンシェルジュ時代には、お客様に料理店をご案内するために、自らお店を食べ歩きしていたという一條さんは、毎回感動的な食の体験をさせてくださいます。

「最初はシャンパンにしましょう!」

お酒の知識も豊富な一條さんは、料理に合ったアルコールの楽しみ方も提案してくださいます。

ビール好きの私にビールを飲ませたらハイペースで飲み続けるから、あえてシャンパンにして私の暴走を止めようという配慮もあったようなのですが、今回はその配慮のおかげで多くのことを学ばせていただきました。

楽しみにしていたお肉の味はというと、熟成させることで肉本来の味と香りが濃くなるので、ワインと一緒に味わう時は塩やワサビも不要と感じました。熟成肉と赤ワインの美味しさが口の中でふわーっと広がる。まさにそんな感じです。辛目の日本酒も合いそうな気がします。

ワインと言えば、ヒルトップカシータ(港区麻布十番1-9-2-8F TEL:03-5545-6877)でも一條さんに「未体験のお酒が飲んでみたいです」と選んでいただきホットワインを初めて飲みましたが、これがまた美味しくて、ちょっと甘めでシナモンの香りが気分をリラックスさせてくれます。

甘いお酒なんてビール好きの私にはあり得ないことでしたが、楽しみ方が広がりました。甘いのもありなんですね。食は本当に奥が深いですが極めてみたいものです。
 
色々な部位の熟成肉の鮮やかな赤身。   初体験ホットワイン。
 
この他にも、中華料理香妃園(こうひえん 港区六本木3-8-15瀬里奈ビレッジ2F TEL:03-3405-9011)と台湾料理青葉(あおば 新宿区歌舞伎町1-12-6 歌舞伎町ビルB TEL:103-3200-5585)に行きましたが、紹興酒を飲みながら食べる香妃園のニラレバも青葉のレタス巻きも最高に美味しかった。
 
黄ニラとレバーの醤油炒め。   ビールと合うレタス巻き。
 
時間をかけて少しずついろいろ味わう。自分の知らない美味しいものが世の中にはたくさんあることを知ったので、ドカ食いはそろそろ卒業しようと思います(笑)。
 
ダイエット実践報告 その70
「悲鳴」
田中宏暁先生(福岡大学スポーツ科学部生理学研究室教授)がスロージョギングのもっとも重要なポイントの一つとして言っておられるニコニコペース(疲れないスピードで走る)を守らずにハイペースでしかも長時間ほぼ毎日走った結果、腰や膝が悲鳴を上げてしまいました。

どうして私はこうも過剰なんでしょうか。本当にアホなんですね。アホは痛い目にあいながら覚えていくしかないのですが、過剰にするというのは恐怖心の表れでもあるわけです。私は子供の頃から何をやっても三日坊主で終わっていて、過去を振り返ると最後までやり遂げた経験がほとんどありません。だから高校卒業後、私が重要視しているのは何事も最後までやり遂げること。ただこれだけです。

『だらしない自分が顔を出すとすべてを失ってしまう!』

過剰さの原因はこの恐怖感からきているのです。

約110キロの体重からダイエットに本気に取り組んで2014年2月28日で丸2年が経ちました。最初の1年間は30キロ減量することにこだわりました。

一応30キロという目標にも意味があって、私は目標達成は瞬間的な結果であり、実際はその80%で落ち着くと想定していました。私の体格で5キロなら、胃袋を空にして汗をたっぷりかけば落とせるから、本当は25キロ減なわけです。

これってどこで自分と折り合いをつけるかという問題で、目標なんて結局は自分が納得すればそれでいいわけです。

2年目は細くなった腕や胸を見てがっかりしたので、毎日20回の腕立て伏せをすることにしました。これも継続するためにたった20回という少なさがポイントでした(ニュースレターVOL.71)。

最初に膝や腰が悲鳴をあげたと言いましたが、疲労からくる痛みなので、10日間走るのを止めたら治りました。その間はランニングのかわりに6年前に購入した自転車(ニュースレターVOL.45)に乗りました。

久しぶりなのでサイクリング・サロン・ヒロシゲさん(山口県柳井市天神14-22 TEL:0820-22-0645)で整備をお願いしてからランニングの約2倍の25キロを走りました。コースに山越えを入れているのでかなりいいトレーニングになります。

おそらく6年前の私は自転車で山越えはできなかったでしょう。2年間走り込んだからなんとかやれてますが、山登りは走るより自転車の方がはるかにハードだと私は感じています。
 
山を一つ越えて伊藤公資料館のある光市大和まで行きました。
 
ランニングとは違う筋肉も刺激されバランスの良いトレーニングができそうなので、3年目はランニングと自転車を交互にしようと決めました。

自転車を買っておいて本当に良かったと思いました。ケガをした時にトレーニングについて別の選択肢を持っているというのは大変重要です。ダイエットに自転車は欠かせませんね。

私的にはこれでもダイエットを楽しんでやっているのですが、いずれは過剰さがなくなり、もっと自然体で何事にも取り組める人間になりたいと思っています。
今月の学び
目標を超える結果が出ることはあまりない。だから大きな目標を立てるのだ。
2005年の元旦から17.15キロ減
2014年2月28日の体重
めざせTOEIC Test 700点オーバー 〜ホテルマンのドラゴン桜 その50
「苦しみながら」
前々回に宣言した通り“ビジネス英語4週間集中プログラムCD付 大島さくら子著 ダイヤモンド社”をやっています。素晴らしい教材ですが、私のレベルでこれを4週間で終えるなんて絶対に無理ですね(笑)。

文法、構文、リスニング&リーディング、スピーキングという構成になっていて、構文までは順調だったのですが、リスニング&リーディングで急にペースが落ちました。

テーマが、【1】政治【2】犯罪【3】テロリズム【4】マーケット【5】ビジネス【6】経済【7】環境【8】社会【9】医療・健康【10】ストレスとなっていて、わからない単語を辞書で調べてテキストに書き込み、文の構造を理解し、さらに声を出して滑らかに読めて、ネイティブの喋るスピードに耳が付いていけるようになろうとすると、かなり時間がかかってしまいます。

だいたい私の場合、日本語訳でさえも一度読んだくらいでは正確に理解できない程度の脳みそですから、それを英語で読んだり聴いたりなんて簡単にできるはずがありません(笑)。

しかし、ここは身に付かないまま通過するよりも、時間がかかっても確実に教材の内容を自分のものにしていきたいと思います。そうすればかなり成長できそうな手応えを感じているのです。

CD付というのが良いですよね。声に出して読んで、それから音声を聴く。それを日々何度も何度も繰り返す。

「滑らかに読めているか?」「ちゃんと聴き取れたか?」

とただ問いかけるだけなのですが、自分に嘘は付けないのでなかなか合格を出せないんです。同じ繰り返しばかりしているので先日は寝起きにフレーズを呟いていました。全体のごくごく一部ですが、すごく嬉しくなりました(笑)。
スナップ写真館 
同窓会   スポーツ合宿
     
ゴルフパック   釣りパック
     
お祝い   スポーツ合宿
JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内 柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp
柳井グランドホテルロゴ