HOME > 実体験!ニュースレター > VOL.68
実体験!ニュースレター
ホーム
館内 交通マップ ご宿泊 ご昼食 結婚式
ゴルフパック
釣りパック スポーツ合宿 ご法要 同窓会 ご宴会
実体験ニュースレターVOL.68 2012年11月9日発行
笑いあり、涙あり おもてなしの悪戦苦闘! 〜感動のツボ研究会〜
ハイライト
・恥ずかしい過去
・ささやかな楽しみ
・今度こそやる!
すべての宛先はこちらです
編集人 松前俊健
発行所 〒742-0035 山口県柳井市中央2-2-22 柳井グランドホテル
電話 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
ホームページ http://www.yg-hotel.co.jp
ダイエットが辛くなったらこの写真。
ダイエット実践報告 その59
「ランニング その1」
食事制限や運動が嫌になった時、私は上の写真を見るようにしています。これはハーレーを磨いた後、ツーリングに行こうという時に撮影したものです(ニュースレターVOL.61)。

どうでしょうこの肉体美(笑)。ヘルメットは頭と一体化しているし、腕は丸太、そして見事なビール腹。今となってはかなり笑える写真です。姉から、

「あんたがヘルメットをかぶったらまるで金魚鉢を逆さにしたみたい。ホント頭でかいね!!!」

といつも笑われていました。それが今はこんな感じです。
 
ハーレーツーリングレポート50〜56話“自ら楽しむ”より
 
自分でいうのもなんですがえらい違いです。痩せると頭のてっぺんからつま先まで小さくなるんですね。今はヘルメットも窮屈でなく、革ジャンもゆったり着れます。そして困ったことにブーツはブカブカです。

でも、おそらく運動をやめたら三ヶ月で元通りの身体になることでしょう。もちろん食事制限をすればそんなことはありませんが、私は食事制限がどうも苦手です(笑)。

私は食事制限をするよりも運動をして体重をキープする方が性格に合っているのです。運動をすることは身体に対して本当に素晴らしい効果が期待できます。

ニュースレターVOL.58でご紹介させていただいた血液検査の結果だけでなく、私はここ3年くらい高血圧を気にしていました。詳しくはいずれご報告させていただきます。

今考えてみると、今年の3月まであの体型だったのが、毎日1時間の散歩と食事制限をはじめて最初の1ヶ月で10キロ減。

そして、45日経過後は『もっと短時間で効果的にカロリーを消費したい』と思いランニングに切り替えて、ダイエット開始からちょうど3ヶ月で20キロ減。

それからは食事制限も徐々に緩くしていったので、体重の減り方も同じように緩やかになりダイエット開始から6ヶ月で25キロ減。

よくここまで落ちたものです。しかし、今だから言えることですが、やっている最中は目に見えて体重が減っているという感覚はなく、むしろ気を抜いたらすぐにふりだしに戻ってしまうような恐怖心が常にありました。

だからどしゃ降りの雨の日もカッパを着て走ったのです。私は走り始めて3ヶ月くらいは運動公園のランニングコースを走っていました。

1周900mのコースをウォーミングアップで2周歩いて、それから8周走って、クールダウンで1周歩く。ランニングコースにはゴム製のクッション材が敷いてあるので膝に優しいと自分なりに考えていたのです。

なにせ、走るのは大学を卒業して以来20年ぶりですし、しかも学生時代とは違い、ランニング開始時点で108キロから10キロ減っていたとはいえ98キロの巨体ですから、野球をしていた頃よりも16キロも重いのです。

なんとかランニング開始以来一度も身体を痛めることなく今に至っていますが、それはやはりクッション材のあるランニングコースのおかげだと思っています。

しかし、運動公園のランニングコースにも問題があります。それは、学生さんや本格的なランナーの方々もいるので、彼らにすごい早さで追い抜かれてしまうことです。

何が問題かというと、私自身学生時代に野球をやっていたので、抜かれるとついつい負けん気を出して彼らについていこうとして無理をしてしまうのです(笑)。

これは非常に危険なことなのです。身体というのは徐々に慣らしていかないとすぐに痛めてしまうからです。十代ならそんなことはありませんが、おやじの身体というのはもろいものです。

頭ではわかってはいるのについつい頑張ってしまうのがおもしろさでもあるのですが、膝やアキレス腱を痛めてしまったらこれまでの努力が無駄になってしまいます。

『ランニングくらいでなにをバカなことを』と思われるでしょうが、心の中に『なにくそ!』という気持ちがないと、私はどんな目標も達成は難しいような気がします。

私にとって『負けたくない!』という気持ちは努力を継続する上で欠かせないものです。しかし、だから無茶をするというわけではなく、目標のために抑えるところは抑えています。

実は私はどしゃ降りの雨の日に運動公園を走るのが大好きです。理由は誰も走る人がいないので、静かに自分のペースでまるで貸し切りのようにあの広いコースを走れるからです。

「自分のペースを守るというのはダイエットをする上で最も重要」だと私は考えます。だから、準備が整うまでは走る必要は全くないのです。歩くだけで体重は必ず減るのですから。

ただし、走るにしても歩くにしても、体重を減らすことが目的なら、同時に食事制限をすることが絶対条件だと思います。

それともう一つ。これは前回も言いましたが目的がダイエットということなら一人で走る、一人で歩くことです。喋りながらではダイエット効果は期待できないと私は思います。

もちろん健康のためというだけならそれでもいいし、「私は楽して簡単に痩せた!」という方もいらっしゃるのかもしれません。ただ、ダイエットというのはなかなか結果が出しにくいと言われていますが、私はその成功と失敗というのはこんな紙一重の差で決まるような気がするのです。

25キロの減量を達成してからは膝の負担も軽減されたので、その後はアスファルトの歩道を走っています。だから最近は負けん気を出してペースを乱すこともありません。

最後にもう一枚。腹の底から笑いたい時にご覧ください。
 
「どすこい!」(2012.2.7新宿にて)
 
今月の学び
恥ずかしい写真を常に携帯しておこう。
2005年の元旦から15.45キロ減
2012年9月30日の体重
ダイエット実践報告 その60
「イヤホン」
「思い立ったらすぐ実行!」

これが私の性格です。なかなかその気にならないのが悪いところですが(笑)。

2012年の3月から本気になってダイエットに取り組みましたが、その時は家にあったジャージとスニーカーを身に付けて毎日毎日黙々と歩きました。格好なんて気にしません。

しかし、痩せてしまって着るものがなくなったので、夏にスポーツメーカーの短パンとTシャツ、帽子を買ったのですが、その機能性の良さと格好良さが気に入って、それらを身に付けてランニングをすることが楽しみとなりました。

単調なランニングに欠かせないのが音楽ですが、私はいつもiPodで好きな音楽を聴きながら走っています。イヤホンはインナー型、カナル型、クリップ型などがあるのですが、私は耳に深く入れるカナル型は自分の呼吸や動いたときの振動が増幅されて聴こえるのがすごく気になるので、これまでは耳介に引っ掛けるタイプのインナー型を愛用していました。

しかし、インナー型は走るとどうしても振動でずれてくるので何度も何度も耳に差し込んでいました。それが悩みだったわけではないのですが、先日インターネットで偶然見つけてこれを買いました。
スポーツイヤホン・イヤーフック RS Earphone #02 Black

フック型は装着感が気になるところですが、意外に神経質な私がこれなら全く気にならないうえに、音も良いのです。

たかがイヤホンかもしれませんが、快適さが増すことって本当に嬉しいものです。

そんなことで『今日も走りたい!』と思えるのなら安い投資だと思いませんか。
 
今月の学び
ランニングに行くのが楽しくなるようなアイテムを買おう。
2005年の元旦から17.35キロ減
2012年10月31日の体重
めざせTOEIC Test 700点オーバー 〜ホテルマンのドラゴン桜 その43
「暗記では突破できない部分」
5年前に“基礎からわかる英語リーディング教本 薬袋善郎 研究社”をかなり一生懸命に勉強しましたが、「わかる」というレベルどまりで「できる」ところまで到達できませんでした。そこで、二週間前から散歩をする時に薬袋先生の解説CDを聴くようにしました。繰り返し聴いて単語の集合を英語たらしめているframeを今度こそ理解してやろうと思います。
スナップ写真館 
同窓会   スポーツ合宿
     
釣りパック   スポーツ合宿
     
ゴルフパック   スポーツ合宿
JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内 柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp
柳井グランドホテルロゴ