HOME > 実体験!ニュースレター > VOL.61
実体験!ニュースレター
ホーム
館内 交通マップ ご宿泊 ご昼食 結婚式
ゴルフパック
釣りパック スポーツ合宿 ご法要 同窓会 ご宴会
実体験ニュースレターVOL.61 2011年9月16日発行
笑いあり、涙あり おもてなしの悪戦苦闘! 〜感動のツボ研究会〜
ハイライト
・苦手を整理
・肥満のバロメーター
・今がチャンス
すべての宛先はこちらです
編集人 松前俊健
発行所 〒742-0035 山口県柳井市中央2-2-22 柳井グランドホテル
電話 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
ホームページ http://www.yg-hotel.co.jp
せっかちなのにのんびりが好き
苦手
  時間をかけてバイクの錆を落とす私
以前にも似たようなことを書いたかもしれませんが、私は整理整頓が苦手です。手帳を使って時間管理をするということもできません(5年位前まではやっていましたが)。

こんなことを書くと、「私は最悪のダメ人間です」と宣言しているようですが、真実だから仕方ありません。

しかし、ホテルという職業、零細とはいえ社長という立場にあるので、「できない!」と居直るようなことはしていません。

ではどうしているのか?

簡単なことです。自分の苦手な部分をじっくり見つめて、それが原因で仕事などに悪影響が出ないように、自分自身の掟を作っているのです。

具体的には、すぐにできることは絶対に先延ばしにしません。打ち合わせたことは、必ずメモを保存しています。手配ごとや役割分担も、仕事が発生した直後に行います。

とにかく、「未来の自分を信用しない!」というのが、私なりの自分操縦術なのです。

「変わったやつだな!」

と思われるかもしれませんが、世の中、苦手のお陰で結果的に得意が生まれるということってかなりあるような気がします。

私はプライベートの楽しみにおいてもそこを意識しています。

仕事で忙しい期間が終わった時、ふと、

「何をしようか?」

と思うことってありませんか。私共のホテルは夏がすごく忙しい時期なのですが、ピークが過ぎると、試験が終わった後の学生のように時間をもてあそんでしまいます。

私の「今やれることを先延ばしにしない!」というライフスタイルを見て、周囲から「せっかちだねぇ」と言わ
れることがあります。

「保留」という状態が気持ち悪いので、すぐに白黒つけたがるのは、私の悪い癖です。

「せっかち」は仕事の時だけにしたいのですが、悲しいことにプライベートの時にも、のんびりしたいという気持ちはあるのに、どいういわけか私は思い切ってそうした時間を作るということができません。

貧乏症という病気です(笑)。

そんな私が突然できた自由な時間にしたこと。それは、バイクを磨くことでした。

私は自動車もバイクも大切に乗っていますが、正直まめに洗車をしたりはしません。ハーレーに至っては、洗うだけではなく、繊維の細い金タワシとクレンザーで錆を落として、仕上げに金属磨きをつけて磨かないと、ピカピカになりません。

私は自分のハーレーのクラシカルな感じが好きですが、手間を惜しまない愛情が常に注がれていないと、輝きはすぐになくなってしまいます。

実際に4時間かけて前輪のスポークやハンドルを磨きましたが、これはまるで男親が小さい子供を一日子守りするような、愛情と忍耐を必要とする作業でした。

スポークの上にかさぶたのように覆われた錆は、丁寧に力を込めて磨かないと、なかなか落ちてくれません。それを、ゴリラのように大きな手で両側磨くのですから、まるで修行のようでした。

しかし4時間後、仕上がり具合としては8割くらいですが、かさぶたのような錆を全部落とすと、自分の限界を突破したような何とも言えない爽快感を感じました。

そして、もちろんツーリングへ。

 
磨く前   4時間後
 

ホテルを出発して馬皿から日積、大畠経由で、海岸線を通って戻るという約1時間の短い時間でしたが、愛情を込めてピカピカにした鉄馬に跨ってのツーリングは格別でした。

「何時までに到着しなくてはならない!」

という制約のない状況で走るから、あせらず、ゆっくりハーレーの鼓動を感じながら、山の緑や小川の澄んだ水、美味しい空気を味わえる。

脱日常、リラックスタイムということであれば、私はこんな普段の自分と真逆な過ごし方が好きです。

そもそもプライベートに目標って必要ないと思いませんか?

時間を気にせず、スピードを出さなくても楽しいツーリング。釣果を気にせず、魚が釣れなくても楽しい魚釣り。

本来はせっかちですが、仕事以外の時間はのんびり過ごしたいという私にとって、豊かな自然とうまい魚がある柳井に住めるということは最高の幸せです。

 
   
日積小学校   大畠の瀬戸   岩尾の滝
 

今回のプライベートの過ごし方を、「洗車という作業」ととらえるか、それとも「のんびり宝物を磨く」ととらえるか?

スポーツ選手が精神力を鍛えるために「陶芸」をしたり、お寺で「座禅」をしてみたり。また、経営者がお金をかけてセミナーに行き「便所掃除」をしてみたり。

退屈で根気のいる作業というものには、自分自身を鍛える修行の要素があるのかもしれません(ただ、そういうことを修行と思ってやる時点で意味がないような気もします・・・)。

私はオフにまで修行はしたくありませんが、バイクを磨くような、やってもやらなくてもどちらでもいいようなことをダラダラやることが、「せっかち」な人間にとっては最高のオフの過ごし方であり、同時にリハビリにもなると思いました。

(関連する内容をハーレーツーリングレポートというブログの第8話“見た目は大事”に書いています)
 
ダイエット実践報告 その49
「サウナよりも効果的?!」
  カチカチに硬くなったかさぶたのように覆われたスポークの錆を落としていると、全身から汗が噴き出る。
お見苦しい写真のドアップで恐縮ですが、これだけ汗をかいたということをお見せしたかったのです。

4時間ハーレーのスポークを磨いて、それから1時間ツーリングをしたらヘトヘトになったので、家に帰りシャワーを浴びて一寝入りしようとしたのですが、右手と腰・背中が疼いて寝られませんでした。

しゃがんで磨くと、腰が伸びるし、いかにお腹の肉が邪魔であるかを痛感できるので、太り過ぎのバロメーターにもなります。

つまり、私がバイクのスポークを磨かなくなったら、それは太り過ぎが次のレベルに進行したことを意味しているのです。

だから、今後は私を見かけたらこう言ってください。

「ハーレーのスポーク、最近磨いてるかい?」と。 続く

 
今月の学び
しゃがんで作業ができなくなったら危険信号。
2005年の元旦から7.2キロ増
8月10日の体重
めざせTOEIC Test 700点オーバー 〜ホテルマンのドラゴン桜 その36
「私って残念な人?」

ベストセラー『残念な人の思考法』の著者が書いた“残念な人の英語勉強法 著者 山崎将志・Dean R.Rogers 幻冬舎”は、社会人で今度こそ英語をモノにしたいという人に超お薦めの一冊です。

『残念な人』という表現がたまらなくいいですよね。けなすわけではなく、『結構頑張ってたのにね』と憐れんでいるようで、私なんか『そうはなりたくない!』と思い、ついついタイトルを見ただけで買ってしまいました(笑)。

『周りの人は英語ができないのだから、あなたにとって今がチャンスである(本文より)』 ・・・続く

スナップ写真館 
お祝い   ハーレーツーリングプラン
     
釣りパック   同窓会
     
同窓会   スポーツ合宿
JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内 柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp
柳井グランドホテルロゴ