HOME > 実体験!ニュースレター > VOL.57
実体験!ニュースレター
ホーム
館内 交通マップ ご宿泊 ご昼食 結婚式
ゴルフパック
釣りパック スポーツ合宿 ご法要 同窓会 ご宴会
実体験ニュースレターVOL.57 2011年1月14日発行
笑いあり、涙あり おもてなしの悪戦苦闘! 〜感動のツボ研究会〜
ハイライト
・江戸っ子の美学
・「やらねば」ではダメな理由
・試験が終わったら忘れてしまう英語力
すべての宛先はこちらです
編集人 松前俊健
発行所 〒742-0035 山口県柳井市中央2-2-22 柳井グランドホテル
電話 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
ホームページ http://www.yg-hotel.co.jp
爽やかな口当たりに残るクリーミーな余韻
2003年8月から...
堀川君お薦めの一杯目は
白州12年ハイボール。
 

このニュースレターを書き始めてから、そんなに月日が経っていたとは驚きです。会社(ホテル)を経営する上で、商品を売り込む前に、まずは自分を知っていただくことが大事と考え始めたのがきっかけでした。

いつまで経っても上達しない文章力、英語力、そして減らない体重。でも、それこそが私という人間のありのままだから仕方ありません(笑)。

印刷する前に添削してくれる息子にも感謝しています。

「今回はどうかなぁ?」
「百万点!!!おもしろかったねぇ〜」

子供を褒めて育てるという話は良く聞きますが、わが家の場合は子供が親父を褒めて育ててくれています

私ごときが口にする話題ではないかもしれませんが、最近は国も個人も自信を喪失しているように思います。私は原因の一つは、日本人に心に絶対的な価値観、哲学を持っていない人が多いせいではないかと考えております。

“江戸っ子はなぜ宵越しの銭を持たないのか? 〜落語でひもとくニッポンのしきたり〜 田中優子著 小学館”

出張の際、品川駅の売店で買ったのですが、目に付いたのは本の帯に書いてあるこんなことでした。

「どうか出世するような災難には遭いたくねェ」現代なら誰もが欲しがる「金と出世」を、落語の登場人物はあっさり否定してみせる。その根底には、仕事を分け合い、助け合って生きる理想の社会像があった。

現実逃避ではなく、自分の内面に太い軸、本当の優しさを養っていきたいという意味で、私は非常に良い時期に良い本に出会えたと思いました。これをきっかけにぜひ今年は落語を生で見てみようと思っています。

 
やりたいからやるとは...
明るく落ち着いた雰囲気の店内

このニュースレターに何度も登場していただいている同級生の堀川君が素敵なBARをオープンしました。

“BAR BLAST 福岡県福岡市早良区高取1丁目28-33伊佐ビル1F(市営地下鉄線藤崎駅4番出口より徒歩3分 電話092-407-3978) ”

私は彼を尊敬しています。

彼はバーで美味しいお酒を提供して、お客さんに幸せなひとときを過ごしていただきたいという一心でバーテンダーという仕事をしています。

私は食べたり飲んだりするのが趣味ですが、一番重要視しているのは店主の一生懸命な気持ちです。それは店に一歩足を踏み入れると感じるものがあります。

順調にお客さんが増えてスタッフを入れてさらに多くの人に店を訪れてもらうというのも良いですが、私は店主の目が行き届く範囲で納得のいく仕事をしていける今こそがお客さんにとってもっとも幸せな時期だと思います。

前段で書いたお話とつながりますが、商人の幸せというのは世の中に必要とされる存在になることだと思います。店の規模や売上額は一つの見方に過ぎません。

時代の寵児が何か言うと、熱病に犯されたようにその価値観に振り回されるというのは、自分の価値観や哲学がない証拠だと私は考えます。

私は幸せが一瞬で通り過ぎるよりも、絶頂期は来なくても幸福感を長く感じていられる方がいいです。特に最近は良い時はけた外れに成功して、それが一夜にしてどん底に突き落とされるような極端な例が多い気がします。

「やらねばならない!」

と言ってやる人は不幸な人です。

「やりたいからやる!」

堀川君のBARにかける情熱からはそんな声が聞こえてくるような気がします。だから、とても幸せそうです。

幸せそうな人が経営するお店に行くと、お客さんは幸せになれます。

この日も、生ビールで乾杯して、2杯目は白州のハイボール、3杯目はポールジローのジンジャエール割。そして4杯目はマンハッタンというお任せコース。

マンハッタンの堀川解説:ライウイスキーとベルモットのロッソ&アロマティックビターズ。当店では甘味を増すためにオレンジのリキュールを加えてます。最後にオレンジのピール(皮を薄くスライスしたもの)を絞って香りを増してます。

通じゃなくてもいろいろなお酒が楽しめるというのは最高です。未体験ゾーンに足を踏み入れるには、親切な専門家の道案内が欠かせません。

私はお酒には強い方だと思いますが、友人がお店をオープンして頑張っている姿を見て、そして一生懸命なおもてなしを受けて感動してしまい、マンハッタンを飲む頃にはすっかり酔払っていました。

堀川君の仕事に取り組む姿勢を見習って、私も2011年は新たな気持ちで頑張って行こうと思います。みなさま今年もよろしくお願いいたします。

 
ポールジローのジンジャエール割   マンハッタン   赤鬼のような顔をしてマンハッタンを
片手に堀川君と記念写真を撮る私
ダイエット実践報告 その45
「もしかして居直ってるの?」

年末に、「松前君、餅つきをするから手伝ってくれないか!」という電話がかかってきて、ダイエットにもよさそうと思ったので参加させていただきました。

しかし、結局この通り(写真右)。これでは前回言ったことを実証してるみたいですが、餅が美味しいのだから仕方ないのです。

そもそも太っていて何が悪いというのでしょうか?

子供たちも餅を持って帰るとすごく喜んでくれました。日本人として、手作りの美味しい餅の味くらいは知っていて欲しいという親としての想いもあります。ちなみにわが家では今年のお正月も家族四人で餅を100個食べました。・・・続く

 
身体をいたわって適当にするということができない性分の私
今月の学び
働いてから食べると罪悪感が軽減される気がする。
2005年の元旦から5.9キロ増
1月10日の体重
めざせTOEIC Test 700点オーバー 〜ホテルマンのドラゴン桜 その32
「小学4年生から学んだこと」

perseverance 忍耐
reward 報いる
mortal 死ぬ運命の
culture 文化・教養・栽培
conception 概念
suffrage 参政権
confuse 混乱させる
issue 問題・論点・発行・号
biography 伝記
・・・・・etc
“必ず覚えられる薬袋式英単語暗記法 薬袋善郎著 研究社”

元旦の朝一番にしたのが英単語の繰り返し。今は2071語ある単語を五日間に分けて、六日目にはまた最初に戻るというペースでやっています。

「お父さんが一緒に勉強してくれた日本地図、満点だったよ」

小学4年生の娘が嬉しそうに報告してくれました。低学年の時に取り組んだ九九と同じように、学校で半強制的に日本地図を暗記させられる姿を見て、私の英語もこのくらい徹底的に暗記する必要があると痛感しました。

九九も日本地図も、将来レベルアップする学習の基礎中の基礎で、これを一生忘れないほどに徹底的に脳にすりこんでいるから、私達は会話や思考がスムーズにいっています。

くどいですが、英単語と和訳が無意識にポンポン出てくるまでにインプットしておかなければ、いつまでも試験が終わってしまったら忘れてしまう程度の英語力から抜け出せないような気がします。・・・続く

スナップ写真館 
同窓会   釣りパック
     
同窓会   スポーツ合宿
     
ゴルフパック   同窓会
JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内 柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp
柳井グランドホテルロゴ