HOME > 実体験!ニュースレター > VOL.48
実体験!ニュースレター
ホーム
館内 交通マップ ご宿泊 ご昼食 結婚式
ゴルフパック
釣りパック スポーツ合宿 ご法要 同窓会 ご宴会
実体験ニュースレターVOL.48 2008年10月25日発行
笑いあり、涙あり おもてなしの悪戦苦闘! 〜感動のツボ研究会〜
ハイライト
・田舎の醍醐味とは?
・100歳の老人から学ぶこと
・ラミレス選手から学ぶこと
すべての宛先はこちらです
編集人 松前俊健
発行所 〒742-0035 山口県柳井市中央2-2-22 柳井グランドホテル
電話 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
ホームページ http://www.yg-hotel.co.jp
「何もないが財産?
フの楽しみ方

これは錦川上流の写真です

根っからの田舎者なんでしょうか?私は気分転換という
と近くの海・山・川をただ眺めているのが好きです。

この写真は、ハーレーで岩国方面をのんびり走っている
時に、あまりに川の水がきれいだったのでついデジカメ
を取り出して撮影した時のものです。

船に乗って釣り糸を垂らすのも楽しいし、もう10年位
やってませんがゴルフ場でドライバーを思いっきり振り
回すのもスカーッとします。

若い頃は東京に6年間住んでいたし、今でも広島や博多
には仕事で頻繁に行きますが、都会に憧れはありません。
買い物には便利だと思いますが.....

220
錦川上流

逆に、ホームページで自分のオフのお楽しみを都会の人に紹介することで、非常に多くの方に柳井にお越しいただき
“田舎の醍醐味”を体験していただいております。(紙面の関係上、プランの詳細は説明しません。興味のある方はこちらをご覧ください。)

釣り、ゴルフ、ツーリング。柳井では気軽に楽しめることも、都会ではなかなかそうはいきません。

特に田舎を素朴に楽しむということに関しては、ツーリングが良いと思います。実はツーリングについて、私には独特のイメージがあります。

よく映画などで豊かな大自然を馬に乗って駆け抜けるシーンがありますよね。あなたも憧れませんか?私がバイクに乗っているときのイメージはまさにあれなんです。

しかし、実際はバイクって本当に不便なので、長時間乗ると、手はしびれるしおしりは痛くなるし、その上、夏は暑くて冬は寒い。快適さを求めるのなら、そもそも乗るものではないのです。

それなのにバイクに乗る人というのは、本当は馬に乗っているのです(注意、超松前解釈です)。

乗馬が好きな人は、「馬は揺れるから嫌だ!」とは言わないでしょう。バイクが、馬に乗りたくても乗れない人が乗る“鉄の馬”なら、振動や暑さ寒さも心地良い感触に変わるのです。

ツーリングに出ると、もの凄く古い店構えの駄菓子屋さんを見つけることがあります。昭和30年代の景色の中で飲むラムネは最高です。せっかく見つけた穴場に、コンビニやハンバーガーショップの看板が見えたら雰囲気が台無しです。

大きな観光施設がないことを嘆く地元の人もいますが、都会から来る私の友人やお客様はそんな「何もない」を目当てに、多い人は一年に3〜4回も柳井を訪れます。

田舎に来て、自然と触れ合いたいという人は“都会の臭い”を嫌います。実は「何もない」どころか、都会にない凄いものが田舎には残っているのです。

釣りやゴルフなどのレジャーでお越しのお客様に私共がご提供させていただいている料理は、小魚の唐揚げやブリ大根、真鯛のカブト煮などホテルらしからぬ素朴な料理ばかりです。田舎の醍醐味とは、格好をつけたおもてなしをしないことだと私は考えています。 (注意、料理のコンセプトはプランによって違います。)

私は都会らしい場所と、田舎らしい場所がはっきりと分かれた方が良いと思っています。みんなが平均に近づいたらオフの楽しみが消えてしまいそうで嫌なのです。
(注意、ビジネスでお越しのお客様にはコンビニの看板があることは安心感だと思います。それを否定しているのではありません。)

巨体の私が乗ると1500ccのハーレーも小さく見える。 山、線路、田んぼの景色が私は大好きです。 河原に座ってにぎりめしでも食べたら最高でしょうね。 錦川清流線の北河内駅。ここでのんびり電車を待ってみたいですね。
ダイエット実践報告 その36 「ビールを飲みたいと思わない」

タイトルの通りです。

最近、晩御飯を食べていて妻から、

「お父さん、今日はビール飲まないの?」

と聞かれ、『あっ、そうだ。ビールを飲むのを忘れてた!』ということが多いのです。

20歳を過ぎてお酒を飲むようになってからこれまで、ビールを飲まない日というのは私にとってつらいつらい我慢の日だったのに、一体どうしてしまったのでしょうか?

歳をとったから?
体の具合が悪いから?
ビールに飽きたから?

外食して友達や仕事仲間と楽しく話している時は、何杯もおかわりをしておいしく飲んでいるから、答えは『歳をとったから』だと思います。

つまり、毎日ビールを飲むことを身体が受け付けなくなってしまったのです。ちょっと悲しいことですが.....
人間重力には逆らえないものなのでしょうか?

でも、これってダイエットにとっては好都合なこと。ただ、どんどん無理がきかなくなってしまうのは嫌だから、トレーニングを積んで少しでも老化という重力には逆らいたい。

先日テレビで、100歳を越えているというのに、毎日腹筋や腕立て伏せをして、100歳以上の陸上の世界記録を次々と塗り替えているという日本人のおじいちゃんを見ました。

日々のトレーニングも凄いのですが、さらに驚いたのは、食欲も旺盛で、しかも、食後は近所のスナックへ行って友達とお酒を飲みながらカラオケを歌うのが楽しみだというのです。

お酒が体に良いはずはありませんが、元気で高いモチベーションをいつまでも持ち続ける人というのは、方法論よりも自分の内なる声を大事にしているように思えます。

節制もいいですが、できることなら体力を付けて、毎日ビールが飲みたくなるくらい元気いっぱいでいたいものですね。                                                                          (続く)

今月の学び
重力に逆らってみようじゃないか!
2008年10月20日の体重
2005年の元旦から0.3キロ減
めざせTOEIC Test 700点オーバー 〜ホテルマンのドラゴン桜 その24〜「実践的外国語習得法とは?」
今年はプロ野球が盛り上がりました。

盛り上がった最大の理由は、阪神と巨人の勝率が並んで、優勝チームがギリギリまで決定しなかったからでしょう。

ニュースレター47号で書いた通り、私は息子の影響で、今年から広島東洋カープの応援をしていますが、中日ドラゴンズと広島東洋カープがクライマックスシリーズをかけてこれまた最後まで争ったことも、プロ野球を面白くしてくれたのではないでしょうか。

残念ながら、カープは上位に入れませんでしたが、日頃あまり見ることのなかったテレビのプロ野球中継を見ていて、私はあることに気付きました。

『外国人助っ人って、結構日本語を理解してるんだなぁ』

ヒーローインタビューでは、
「ミナサンノオカゲデス。ドモアリガトウゴザイマシタ」
「コレカラモオウエンヨロシクオネガイシマス」

と、決まったフレーズを繰り返していることはわかっていますが、最初の質問には通訳なしで受け答えをしています。

そして、さらに驚いたのは、読売ジャイアンツのラミレス選手がチームのリーダー的な存在で、日本人選手に技術的精神的アドバイスを積極的にしていたということです。

難しい表現は通訳に頼るのでしょうが、身振り手振りで一生懸命日本人選手とコミュニケーションをとっている姿を見て、意外にも外国語習得のカギはここにヒントがあるような気がしました。                                                               (続く)
スナップ写真館
釣りパックの詳細はこちら→ 同窓会の詳細はこちら→
お祝いの詳細はこちら→ 同窓会の詳細はこちら→
釣りパックの詳細はこちら→ お祝いの詳細はこちら→
JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内 柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp
柳井グランドホテルロゴ