HOME > 実体験!ニュースレター > VOL.47
実体験!ニュースレター
ホーム
館内 交通マップ ご宿泊 ご昼食 結婚式
ゴルフパック
釣りパック スポーツ合宿 ご法要 同窓会 ご宴会
実体験ニュースレターVOL.47 2008年8月22日発行
笑いあり、涙あり おもてなしの悪戦苦闘! 〜感動のツボ研究会〜
ハイライト
・憧れの人
・自然治癒力とは?
・退屈を楽しむ力とは?
すべての宛先はこちらです
編集人 松前俊健
発行所 〒742-0035 山口県柳井市中央2-2-22 柳井グランドホテル
電話 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
ホームページ http://www.yg-hotel.co.jp
ドロドロ血だぁ〜
                  広島市民球場ラストイヤー
 酸素カプセル初体験!
一年前から急に野球が大好きになった息子は、毎晩のようにバットを片手にテレビでナイター観戦をしています。

「お父さん、もう今日はカープ負けられないよ!」

何の影響からか、息子は広島東洋カープの大ファンなのです。カープと言えば、今年は投打の主力である黒田選手と新井選手がFAで球団を去ったので、特にファンでもない私でさえも、『これで大丈夫なの?』と心配していました。

しかし、スター選手が抜けても、息子は広島東洋カープを応援し続けています。どんなに得点差が開いても、

「満塁ホームランで同点だね!」

と、決して諦めません。
そして、その熱い思いは私にまで伝染して、今では私もすっかりカープファンになってしまいました。

『そう言えば、子供の頃親父に連れられて徳山市民球場に巨人対阪神のオープン戦を見に行ったなぁ』

憧れていた阪神の真弓選手が打ったファウルボールが私の足に当たったこと(ケガはしませんでした)。竹ノ内選手が代打で出てきて、いきなり初球をホームランにしたこと。帰りに王選手(現ソフトバンクホークス監督)がバスの中から手を振ってくれたこと。

野球少年の私にとってはまさに夢のような出来事でした。
息子にもぜひ同じ体験をさせてやろうと、さっそく二人で広島市民球場へ広島対巨人戦を観戦に行ってきました。

早めに行って練習も見たいと息子が言うので、4時半頃に球場へ行き、まずは売店で大好きな栗原選手のTシャツ、タオル、リストバンド、下敷きを買いました。
野球場に入ると、ちょうど高橋由伸選手、イ・スンヨプ選手がバッティング練習をしている最中でした。

『スゲー!』という感じで見とれる息子。

しばらくすると、息子が急に一塁ベンチの方に走っていくのに気付きました。息子の視線の先にはカープの選手達がいて、ベンチ前でストレッチをしていました。

打撃練習をする巨人の選手よりも、ストレッチをしているカープの選手に見とれている、息子と数名の赤い帽子をかぶった子供達の姿を見て、なぜか嬉しくなる私(笑)。

普通の子供なら巨人の選手に憧れそうなものですが、強い相手に立ち向かうチームを応援している子供達を見て 『楽しみ方を知ってるじゃないか!』と思いました。

私は特定のチームを応援したことがありませんが、心の中で応援しているのは、選手層が薄くてまだまだ一年を通じて勝ち続けることができないチームばかりです。

今は強い阪神だって、過去には万年最下位という長い冬の時代がありました。今年一番野球観戦を楽しんでいるのは、万年最下位だったタイガースを見放さずに応援し
続けてきた阪神ファンではないでしょうか。

この日(7月29日)の試合は谷選手、ラミレス選手、小笠原選手、阿部選手による4本のホームランが乱れ飛び、8回からは復調した上原選手の完璧な投球も見ることができました。

結局6対2でジャイアンツが勝ちましたが、息子は最後のバッター“東出選手”がアウトになるまで、精一杯声を張り上げて応援していました。

息子と二人でメガホンを振り回しての野球観戦。試合後、二人でお好み焼きを食べながらビールとジュースで乾杯しましたが、興奮した息子の横顔を見ながら、『カープが日本一になった時には、息子のグラスにはビールが注がれているかもしれないなぁ』と想像してしまいました。
巨人の選手の打撃練習よりも、カープの選手がストレッチをする姿をカメラで撮影する私の息子。
ダイエット実践報告 その35 「夏のダイエットはこれに決まり!」
「寝違えが2週間も治らない!」

首の痛みで熟睡できないので体力も落ちてしまいました。
頭を動かすとチクッと痛みが走るので集中力がなくなり、仕事にも影響します。しかも、行きつけの整体院はなかなか予約が取れない。そんな時偶然、酸素カプセルサロンが柳井にオープンするということを知りました。

酸素カプセルというと“予防”をイメージしてしまいますが、酸素カプセルに入ると自然治癒力を向上させる効果があるようです。

自然治癒力の凄さは、それを体験したことのない人には、おそらく信じてもらえないでしょう。

自分の身体が、自らを治そうとする力。

酸素カプセルに入ると、なぜかスーっと深い眠りに落ちてしまいます。首の痛みで寝不足だった私は、それだけでも非常にありがたいと思いました。

この効果は、ストレスが溜まった人や不眠症の人、集中力が出せないという人にも良いと思います。

魔法のように一瞬にして完治するわけではありませんが、翌日から徐々に身体が楽になっていくのを私は実感しました。2〜3日間隔を空けて3回くらい体験してみると良いような気がします。

効果をすぐに実感したい人は、電子顕微鏡で自分の血流を見せてもらうと良いでしょう。酸素カプセル体験前の私の血流はあまり良くありませんでしたが、2日後に見ると見違えるほど良くなっていました。
 
顕微鏡で血流を見る(左) 2日後に見るとかな り改善していた私の血流(右)  
私自身は『これは自分に合っている』と思うので継続して通っていますが、効果を実感できない人もいると思うので、お勧めするつもりはありません。

私は猛暑の中でのハードトレーニングは仕事にも影響するので、今年の夏は“酸素カプセル&ダイエットマシン(3台完備)”で乗り切ろうかと思っています(笑)。(続く)

興味のある方は?酸素カプセルサロン O2Kei
         柳井市古開作428-5 電話0820-25-0337
         ※必ず事前に電話で予約をしてください。
今月の学び
身体の機能を一度リセットしよう。
2008年8月20日の体重
2005年の元旦から0.2キロ減
めざせTOEIC Test 700点オーバー 〜ホテルマンのドラゴン桜 その23〜
「退 屈 力」

“英語リーディング教本ー基本からわかる” 薬袋善郎著研究社出版 を一応一通りやってみました。

著者の先生が、「例題38問を完璧にするように!」と言っておられるので、これまで通り毎日1問目に立ち戻って復習してからその日の問題に取り組む勉強法で、なんとか制覇しました。

感想は、『大変難しかった』です。

特に、新たに取り組む問題は、初日はわからない単語を調べるだけでも結構時間がかかります。それから問題に取りかかるのですが、初対面の問題はほとんどわかりません。

だから、先生の解説を読みますが、難しくて簡単には理解できません。明日はさらに次のページに進むのかと思うとウンザリしますが、前日「難しい!」と思った問題も、翌日はかなり楽になっています。

5回同じ問題を眺めると、スラスラと解けるようになります。わからない数日間を我慢して毎日続けていると、必ずわかる日がやってくるのです。

これを斉藤 隆さんは“退屈力を鍛える”と言っています。本のタイトルもズバリ“退屈力” 斉藤 隆著 文春新書。

何らかの「型」の練習に取り組んでこなかった人は、反復の積極的意味が体でわかっていないことが多く、トレーニングすることに耐えられない。(中略)教師が「我慢して続けていれば必ずゴールに到着するよ」と言っても、「素振り」をしてこなかった人には、なかなか信じてもらえないのだ(本文より)。            (続く)

スナップ写真館
同窓会の詳細はこちら→ 同窓会の詳細はこちら→
お祝いの詳細はこちら→ 同窓会の詳細はこちら→
釣りパックの詳細はこちら→ お祝いの詳細はこちら→
JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内 柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp
柳井グランドホテルロゴ