HOME > 実体験!ニュースレター > VOL.36
実体験!ニュースレター
ホーム
館内 交通マップ ご宿泊 ご昼食 結婚式
ゴルフパック
釣りパック スポーツ合宿 ご法要 同窓会 ご宴会
実体験ニュースレターVOL.36 2006年1月12日発行
笑いあり、涙あり おもてなしの悪戦苦闘! 〜感動のツボ研究会〜
ハイライト
・見立て違い
・娘は最強のファイター?
・24人のビリーミリガン
すべての宛先はこちらです
編集人 松前俊健
発行所 〒742-0035 山口県柳井市中央2-2-22 柳井グランドホテル
電話 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
ホームページ http://www.yg-hotel.co.jp
「あなた自身のカルテを作ろう!」
寒くても釣り。そしてハーレー?
こんな真冬に釣り情報VOL.7を発行しました。
年々人気の高まる釣りパック
“穴場へご案内”。今年は12月にも多くの方にご利用いただき、なんと私自身、12月に2回も漁師さんと釣りに行きました。

今回は、福岡から来たバイク軍団の釣りパック参戦を取材しました。スナップ写真ムービーも満載です。よかったら、覗いてみてください。         
ダイエット実践報告 その24 「ハードトレーニング」
前回、風呂場で転んであばら骨にヒビがはいり、1ヶ月トレーニングを中止したら、体重も体力もダイエット開始前に戻ってしまったとお話ししましたが、お陰様で体力はケガをする前の状態まで回復しました。

ゼロに戻ったわけではなかったんですね。今は調子が良くて、走った直後にスクワットまでしています(その体力を仕事にいかせればよいのですが...)。

でも、体重が減りません(涙)。
一体どうしてしまったのでしょうか?

原因は一つしかありません。そう、
「食べ過ぎ!」

解決法は2つあります。
食べる以上に、運動でカロリーを消費する(つまり3キロのランニングを5キロにするとか)。
→食べる量を減らす(手っ取り早いのはビールを飲まなければ良い)。

世の中「長年の悩み」と言っておきながら、実は解決策は自分自身が一番良く知っているとっても簡単なことって、案外多くありませんか。

まる二年間取り組んだダイエット。

最初は暇をみつけては歩いたり、食事に少しだけ気を付けたり、ビールをダイエットビールに切り替えたりという程度でしたが、だんだんと歩く時間が長くなり、開始後1ヶ月が経過する頃には1日1時間も歩くようになっていました。

こんな些細なことでも、習慣化させれば確実に効果が出るもので、体重は半年で5キロ以上減っていました。

そして、開始後10ヶ月になると、息子を巻き添えにして、朝走るようになりました。さらにその2ヶ月後には腕立て、腹筋、背筋などの筋トレも開始しました。

しかし、人間とはおもしろいもので、体に良いことをした分、体に悪いこともしたくなるというものです。これについては以前触れましたよね(VOL.34参照)。

2年間のダイエット実践で気付いた私の長所と短所。
それは、
→私は何でも習慣化させて、継続することが得意。
→食欲が学生時代からほとんど衰えていない。しかも、大酒を飲む。

病院に行くと、まず問診票に書いてある質問に答えます。さらに、ドクターが症状についてあれこれ質問します。それから、いろいろな検査の後に原因を特定して具体的な治療をします。

ダイエットだって、『今の自分を変えたい!』と願うのなら『どうして今の自分になってしまったのか?』の質問を、自分自身に投げかけなければなりません。この場合、自分は患者であり、医者でもあるわけです。

見立て違いをすれば、良い結果は絶対に出ません。転んで頭を打ったのに、風邪薬を飲んでも頭痛は治りません。そんな時は、頭を氷で冷やすものです。

私は私自身の2年間のカルテを見て、具体的な治療法を特定しました。

→たくさん飲み食いしたい私は、今年はさらにハード トレーニングに挑戦する!

3年目に突入しましたが、引き続きダイエット実践報告をよろしくお願いいたします。
(続く)
今月の学び
自分は患者であり、医者である。
2007年1月10日の体重
2005年の元旦から2.2キロ減
ひとりごと
平成18年大晦日。
格闘技マニアの私はテレビに釘付けになっていた。

わが家には、
「大晦日はこたつに入って紅白歌合戦を見る」
という、昔ながらの日本の家族団らんの景色はない。
紅白はせいぜいCM中にちょっとのぞき見する程度だ。

格闘技の祭典“ダイナマイト”

前半の試合には史上最強の素人ボビーオロゴンが登場。
その時、真剣に試合を観戦する私の背後に、突然5歳の娘登場。娘は戦うボビーオロゴンを見て言った。

「うわ〜!チョコレートみたい。食べたいナ。」

命懸けの戦いも、娘にはアンパンマンの景色に映るようだ。
めざせTOEIC Test 700点オーバー 〜ホテルマンのドラゴン桜 その11〜「私の習性」

“1日1分レッスン TOEIC Test 中村澄子著 詳伝社黄金文庫”
“1日1分レッスン TOEIC Test パワーアップ編 中村澄子著 詳伝社黄金文庫”

1年間、私は何とかの一つ覚えのように、この2冊の反復をしてきました。

そして今、私は新しい段階に進まなくてはならないことを嫌というほど感じています。

音読筆写!

前回ご紹介した、この春柳井グランドホテルで挙式予定のカップルから私が伝授していただいたこの勉強法は、やる前から“最強”であることはわかっています。

「やるべきことがわかっていたら、すぐに実行に移せばいいいじゃないか!」

これまでの連載で、多くの方は私がそんな“思ったらすぐ実行”型の人間だろうと思っておられることでしょう。

確かにそんなテンションで簡単に壁を飛び越えられるときもあります。しかし、基本的には新しい景色に踏み込む際には、「したくない!」と、だだをこねるもう一人の自分が納得するまで、じっと時を待つことが多いのです。

「強い自分よりも、弱い自分の方が強い。」

心の中には“さまざまな私”が存在しますが、みんなが本心から「やろう!」と思って気持ちを一つにしないと、大きなチャレンジは途中で挫折してしまいます。

「う〜ん、新年そうそう“24人のビリーミリガン”みたいなことばかり言っちゃったなぁ?」                       (続く)

お客様のお便りをご紹介 Subject: またまた大満足
松前様
先日は大変御世話になりました。
11月に柳井グランドホテルのホームページを見ていると鯛が釣れているとの文字が踊っているではありませんか!
これは行くしかないと思った私は息子に、
「また魚釣りに行く?松前のおじさんに都合を聞こうか.....」

 私が言い終わらないうちに息子(小3)はすっかり目を輝かせ、もうすでに行く気マンマン。話はトントン拍子に進み、あっという間に当日を迎えました。
あいにくの天気で、雨が降ったり止んだりでしたが、波が穏やかで釣りにはあまり影響ありませんでした。
寒さ対策もバッチリ。室津港から約20分で釣り場へ到着。

「さあ、やってください」
という船頭さんの合図で一斉に竿を降ろし、真剣勝負のスタート。まずは皆、良型のアジをゲット。これは幸先が良いと思っている所へ、息子にまたまたアタリが。

竿が海面をたたき、リールを巻き続けるとやがてキラキラとした鯛の姿が..... 

「やった〜、僕が鯛初ゲットだ!!!」

30cm位の鯛を釣り上げ、得意満面の息子。結局大物賞は息子がゲット。しかも鯛を釣ったのは息子だけ。妻が大漁賞で私がビリでしたトホホ...
釣果は鯛12枚 アジ30匹 ホゴメバル2匹 キス1匹 トラハゼ7匹 デベラ1匹というものでした(満足満足)。

帰港し、浜料理を美味しくいただきホテルへ。次はこれもまた楽しみの夕食。今回はタコづくし料理ということで、タコ刺し タコの天ぷら タコめし それに、つみれ鍋。

いつもながらの美味しさとボリュームでお腹もココロも幸せいっぱい★★★★★特にタコめしを息子は気に入った様子でビックリするほど食べていました。
今回で釣りパックの利用は3回目でしたが、毎回違った趣向の料理でそれぞれの季節の料理を満喫しています。

翌朝、楽しい思い出いっぱいで熊本への帰路につきました。
自宅に着くと早速料理開始。自分たちで釣った魚を自分達の手で料理し食すのは最高で、特に唯一鯛を釣った息子にとって刺身をはじめとして全ての料理がとてつもなくうまかったようです。

今回も私たちの無理を快く聞いていただいた松前様。あきらめの悪い私に最後まで付き合っていただいた漁師さん。

ありがとうございました。

鏡原ファミリー
スナップ写真館
つりパックの詳細はこちら→ つりパックの詳細はこちら→
JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内 柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp
柳井グランドホテルロゴ