HOME > 実体験!ニュースレター > VOL.34
実体験!ニュースレター
ホーム
館内 交通マップ ご宿泊 ご昼食 結婚式
ゴルフパック
釣りパック スポーツ合宿 ご法要 同窓会 ご宴会
実体験ニュースレターVOL.34 2006年10月1日発行
笑いあり、涙あり おもてなしの悪戦苦闘! 〜感動のツボ研究会〜
ハイライト
・はじめての挑戦
・毛虫の絆
・見た目と真実のギャップ
すべての宛先はこちらです
編集人 松前俊健
発行所 〒742-0035 山口県柳井市中央2-2-22 柳井グランドホテル
電話 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
ホームページ http://www.yg-hotel.co.jp
「気負いは禁物ですよ」

ダイエット実践中なのに、一次会の串一さんですでに生を7〜8杯も飲む私。その後、プチ同窓会は深夜3時頃まで続くのでした。

報告させていただきます。
突然ですが、またまた新しい連載を始めます。
実は私、9月11日から大型バイクの免許を取るために教習所に通い始めました。
スクーターも乗ったこともない私がです。
だから、もちろん普通自動2輪(中型バイク)の免許だって持っていません。しかし、そんな私でもいきなり大型バイクの免許が取れるようなのです、お金を払って教習所に通えば.....
なぜ突然バイクなのかというと、私共のホテルは柳井という素晴らしい立地を生かしたスポーツ・レジャーのプランをお客様にご提案していて、大変ご好評をいただいておりますが、以前からプランの一つに、
「この地域の素晴らしい自然を満喫できるツーリングプランを加えたい!」と
思っていたのです。

企画する人間がバイクの免許も持っていないようではお客様に対して説得力がないと思い、この度大型自動2輪免許へ挑戦することにしました。

「大型バイクの免許は超難しい!」
という噂は学生時代から聞いていましたが、それがただの噂だったのかどうか、私が身をもって体験してきます。どうぞ楽しみにしていて下さい(笑)。
緊張してクランクに挑む私
思い出話を博多で
お盆明けの8月16日。高校時代の友人堀川君がホテルを訪ねてきてくれました。学生の頃、私の家は両親が二人とも夜遅くまで仕事だったので、毎日友人達の格好の溜まり場となっていて、なかでも一番頻繁に遊びに来てくれたのが堀川君でした。

「オレはいつも松前のことを思い出しているぜ〜!」

知らない人が聞くと『そんな関係だったの?』と勘違いされそうですが、そうではありません。
学生時代、いつものように彼が遊びに来てくれたときのことです。なぜか私の部屋に毛虫がいて、私はふざけ半分で堀川君に向かってその毛虫を「ホラッ」と投げてしまいました。彼はすぐに振り払ったのですが、一瞬の出来事にもかかわらず、毛虫の一刺しは見事堀川君のお腹の皮を貫通してしまい、しばらくすると彼のお腹は真っ赤に腫れ上がってしまいました。

私には『そう言えばそんなこともあったな』程度ですが、堀川君には今でもその時のアザが消えずに残っているそうで、お風呂で裸になる度に私のことを思い出すのだそうです。“恐るべき毛虫の一刺し”です。
もちろん寛大な堀川君はこの程度で怒ったりしません。

「野球部の梶栄君も福岡だよ。」
福岡で私立高校の事務長をしている梶栄君は、柳井高校野球部のエースでした。私は学生さん向けの企画をする際は、彼によくアドバイスを求めます。

「じゃあ来月はオレが福岡に行くから三人で会おう!」

突然決まった今回のプチ同窓会の会場は“串一”さん。(福岡県福岡市中央区唐人町1丁目3-4-1F TEL092-713-8007)
堀川君がセッティングしてくれました。

ここのお任せコースは味もボリュームも凄い。
ラードではなく、高級な植物油で「カラッ」と揚げた串カツはビールと合います。大将は素材ごとに、「はい、塩」「はい、ソース」「はい、タルタル」と相性の良い調味料を薦めてくれます。
牛、おこわ、えび、いわし、餃子、うずら、蓮根のはさみ揚げ(豚肉)、タコ、銀杏、豚ロース、山芋、ホタテ、生姜、セロリ、穴子、豚ヒレ、ヤングコーン、アスパラ、ミョウガとチーズ、カニ、栗とプラム、磯辺(餅・梅・海苔)、アイスクリームなど、どれも素材の持ち味を最大限に引き出す工夫がされている串カツは、

「大将、これをもう1本揚げてもらえますか!」
私はエビや銀杏のようなシンプルなものが好きです。特にエビを頭からバリバリやりながらビールをグーッと流し込む感覚がたまらなく好きです。
と、つい言いたくなってしまうほどうまい。しかし、

「まだコースの半分も出してないよ」
と言われしぶしぶ諦めました。しかし、それが正解でした。終わってみるとエビスの生を7〜8杯も飲んでいたこともあり、お腹がパンパンになっていました。

その後、藤崎駅近くにある梶栄君お薦めの居酒屋“与一”さん(ここも安くておいしいのでいずれご紹介します)での二次会で焼酎をたっぷりとご馳走になって、最後に、

「次回はもう少し人数を拡大しよう!」
と決めて18年ぶりのプチ同窓会はお開きとなりました。

私は仕事柄、同窓会の幹事さんのお手伝いをさせていただく機会が非常に多いのですが、同級生全員を対象にした大規模な同窓会も大変楽しいのですが、年齢が若くて、まだ「同窓会をしよう!」という感じがしない世代の人は、日頃会わない同級生と時間を合わせて飲む“プチ同窓会”がお薦めです。最初から気負わないことが重要です。

70歳80歳になっても続く同窓会というのは、最初は以外にもこんなプチ同窓会から始まるのかもしれませんね。
こんなかわいいお客さんも(左)。
料理について気軽に答えてくれる気さくな大将(中)。
私と堀川君と梶栄君。
私の異常にでかい顔が目立つ(笑)。
まよいごと
大男の私がフロントに立っていると、よく年輩のお客様に、
「いい身体してるね。何かやってたの?」と訊かれる。

「野球を少々。」と答えると
「・・・・・そうでしょ。どうりで大きいと思った。」
と言われるが一瞬「・・・・・」という間が必ずある。

本心では「野球とは以外だった」と思われているようなので、先日答えを変えてみた。

お客さん「いい身体してるね。何かやってたの?」
松 前 「ええ、大学時代は相撲をしておりました。」
お客さん「(間髪入れずに)そうだろ!見ればわかるよ。」
松 前 「・・・・・・・・・・・・・・・・」

あの〜、全然わかってないと思うんですが。
これって喜ぶところなの?
それとも悲しむところなの?
めざせTOEIC Test 700点オーバー 〜ホテルマンのドラゴン桜 その9〜
「やっかいなのは単語」

“1日1分レッスン TOEIC Test パワーアップ編 中村澄子著 詳伝社黄金文庫”もついに終わりました。
基礎のない私にとって辛かったのは、後半の単語問題。

単語だけは知らないと全く解けません。

最初から解けないのは別に構わないのですが、大事なのは知らない単語に遭遇したら、きちんと辞書で調べて発音記号と意味を問題の余白にでも書き写しておくことです。そうしておけば、後は覚えてしまうまで毎日眺めておけばいいのですから。気負いは不要です。

私は学研の“パーソナル 英和・和英辞典”を愛用しています。コンパクトなのに英和と和英の両方が入っているのですごく便利ですよ。
(続く)

ダイエット実践報告 その22 「己を知る」
ダイエットと言いながら、生ビールを7〜8杯飲んでいる。確かにこれは良くない。と言うより、無茶苦茶です。でも、そんな翌日はたくさん歩くようにしています。

所詮、人間なんてバランスがとれない生き物だと思います。

マイナスなことがあれば、プラスの行いでバランスをとる。プラスの行いをたくさんしたら、息抜きにマイナスに走る。

常にバランス良く真ん中を走っているのではなく、極から極へ行ったり来たりすることが、結果的に真ん中に集まることにつながっているのではないでしょうか。

「ここが真ん中」
なんて、わかったようなことを言ってる時こそ慎重にならないと、大抵そんな時に落とし穴が待っているのです。                       (続く)
今月の学び
“ずっと真ん中ばかり走るのは無理”と知ろう!
2006年9月28日の体重
2005年の元旦から5.4キロ減
スナップ写真館
昨年十月に当ホテルで結婚式を挙げられた重田様がお嬢様を連れてホテルを訪ねて下さいました。
ご結婚おめでとうございます。
会社でゴルフ旅行
ゴルフパックの詳細はこちら→
大学生と社会人のスポーツ合宿。
台風の影響で途中からボーリング大会に。
合宿情報の詳細はこちら→
JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内 柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp
柳井グランドホテルロゴ