HOME > 実体験!ニュースレター > VOL.29
実体験!ニュースレター
ホーム
館内 交通マップ ご宿泊 ご昼食 結婚式
ゴルフパック
釣りパック スポーツ合宿 ご法要 同窓会 ご宴会
実体験ニュースレターVOL.29 2006年4月28日発行
笑いあり、涙あり おもてなしの悪戦苦闘! 〜感動のツボ研究会〜
ハイライト
・娘のため
・思い出のハンバーグ
・亀田兄弟もびっくり
すべての宛先はこちらです
編集人 松前俊健
発行所 〒742-0035 山口県柳井市中央2-2-22 柳井グランドホテル
電話 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
ホームページ http://www.yg-hotel.co.jp
スパイスは母の愛 ?
まよいごと
娘が「お父さんのヒゲが嫌だ!」と言った。
大ショック。

確かに私は長嶋茂雄さん並にヒゲが濃いのだが、これだけは、私がいくら毎朝きれいに剃っても、容赦なくすぐに生えてくるのだからどうしようもない。
お金持ちになって永久脱毛するしかないのかなぁ?
供の味覚。大人の味覚。

カレーライス、ハンバーグ、スパゲティー.....
私の子供の頃の定番メニューはこれでした。
そして、何かのご褒美の時に両親が食べさせてくれたのがステーキ!

○○牛とかいうブランド牛も知らなければ、ロースやフィレなど部位にこだわることもない。
とにかく「ステーキが食卓に並ぶ」ことは、子供の頃の究極の贅沢だったような気がします。

現在わが家では夫婦で帰宅が遅いときは、夕食は弁当ということが多いのですが、息子のリクエストはいつもステーキ弁当。息子は青っぱなを垂れているのも私の子供の頃そっくりなら、ご馳走といえばいつもステーキという単純さも私にそっくりです。

しかし、子供の頃あんなにステーキと言っていた私が、大人になると、めったに食べたいと思わなくなるから不思議です
(極上品ならいつでも食べたいと思うのでしょうが...)

そのかわり、大人になると魚を食べたいと思うことが多くなりました。ご飯のおかずならサバやアジ、サンマの塩焼きがいいですね。私はしょう油やポン酢など一切かけずにそのまま食べるのが好きです。お酒を飲みながら食べるなら、お刺身に始まって酢物、煮物、揚げ物、汁物までかなり食べます。

特に最近になって大人の味覚になったのかなと思ったのは、鯛の刺身がおいしいと感じたことです。以前は、そんなに思わなかったのですが、養殖のヒラメを食べていて、何となく「もの足りない!」と感じたのです。
「鯛の刺身はもっとおいしかった」と。

そんな思いをもって天然鯛の刺身を食べると、これまで口の中で感じることのなかった“深み”を感じたのです。
鯛の刺身を食べてそこまで感動したことはなかったのに、一体どうしてしまったのでしょう。

きっと、子供の頃は肉ばかり食べていたのに、大人になると自然と魚を好んで食べるようになったように、魚も、ハマチやアジなどの青魚から鯛やヒラメの白身魚。さらに養殖魚や天然魚、水槽から揚げたばかりの魚から、2〜3日経過したものまで色々食べているうちに、味覚が「これが一番!」と反応するよるように進化したのでしょう。

ただ、料理は天然物や高級品だけがおいしいというものでもないと思います。
やはり一番おいしいのは、幼い頃食べていた“おふくろの味”でしょう。

私が今でも食べたいと思うのは、母のハンバーグとみそ汁です。
私の母は柳井グランドホテルが松前旅館だった頃、厨房で高級料理というよりはむしろ家庭の夕食という感じの料理をお客様のために作っていました。

母のハンバーグは、テレビ番組“どっちの料理ショー”で見るような高級な食材は使っていませんでしたが、とにかく手間をかけていました。幼い私はなかなかできないので待ちきれなかった思い出があります。
おそらく母は「お客様においしい料理を食べていただこう」と愛情をいっぱい込めていたのだと思います。

そう言えば、私共の小田料理長はいつも言っています。
「料理人の技術なんて、あるレベルまで到達するとそんなに変わるもんじゃないよ。最終的においしいとかおいしくないとかは、料理を作る人間がお客さんにおいしい料理を食べてもらいたいと本気で思うかどうか。 たったそれだけでみそ汁の味だって変わるんだ。」

私が“うまい”と感じた鯛のお刺身を、小田料理長は“真鯛の生チリ”として、刺身をしょう油ではなく、裏ごしした鯛のキモを、カボスの絞り汁を独自の方法で調合した特製のポン酢にといて召し上がるオリジナルの一品にしています。
もちろん天然物なので、予約なしでは食べられません。

ついでにこの時期のお薦めは、“美食倶楽部はらだ”さんのもずく。これは最高です。
人に教えたくないくらい本当においしいもずくです。

めざせTOEIC Test 700点オーバー 〜ホテルマンのドラゴン桜 その4〜
「燃え尽き症候群」

ワールドベースボールクラシックで見事優勝した日本。
短期決戦なので、調整の遅れなど言っていられない状況のもと、日本選手達は見事な集中力を発揮しました。

その代償が、開幕からの不振。WBCで活躍したほとんどの選手達の成績が現在までのところ良くありません。
なんと、あのイチローまで。

人間、簡単に気持ちの切り替えができるほど単純じゃないのが良くわかります。
だったら短期集中で頑張ってはいけないのか?
そんなことはないと思います。理屈よりも根性でクリアすることも、時には必要なはずです。

立派な野球選手と自分を一緒にするのは厚かましいかもしれませんが、実は私も今年の初めから英語の勉強を頑張って問題集を制覇したので、燃え尽き症候群みたいなんです。
こんな時は多くを語らないようにしたいと思います。続く

スナップ写真コーナー
釣りシーズン到来!
泊まりがけで思い出話を満喫
スポーツ合宿
「明日の釣果を期待してカンパ〜イ」
「なんと出席者29名が全員宿泊の同窓会」
「仲間達と一緒に汗を流した思い出は
一生の宝物です。」
ダイエット実践報告 その17 「ダイエットは幸せ探し。」
前回、花粉症があまりにひどいので、散歩やジョギングは一時しないと言いましたが、その後、さらに症状が悪化したので、ついに皮膚科に行ってきました。

「今日はどーしたの?」
(実は私は皮膚が弱いので常連なのです)
「先生、花粉がひどくて目の周りがこんなになって、頭もかゆくて、鼻も詰まって夜も寝られないんです(涙)。
「どれどれ・・・・・・・・・・・・・」

ということで、飲み薬と、塗り薬、目薬、鼻薬を処方していただきました。

早く楽になりたいとの思いから、すぐに服用してみてびっくり。なんと、すっかり良くなったではありませんか!

翌日には、さっそく息子を誘って早朝のジョギングを再開。
冬の空はグレーな感じでしたが、春の空は青く晴れ渡っていて心がはずみます。気候が良いと、ついついオーバーペースになってしまう私ですが、ダイエットを志して1年と3ヶ月で、始めて腹筋・背筋・腕立て伏せをする気になりました。

最初は仕事の合間に軽く散歩をする程度だったことを考えると、これは大きな進歩です。太りすぎと運動不足で腰痛がひどかった頃には、寝返りも困難だったのですから.....

しかし、やってみて愕然。
呆れたことに、腹筋がたった15回しかできないのです。
情けないなと感じましたが、2週間もすると30回できるようになりました。なんでも継続していないとゼロに戻ることを痛感させられました。

それでも、物事を自分の都合の良い方に解釈する私は、
「なんせ体重が100キロ近いんだから、80キロの人が20キロの砂袋を付けてトレーニングをしているようなもの。これで体重が減ったら、亀田兄弟もびっくりのトレーニングだってこなせるかもしれない。」
なんて考えてしまうのです。

朝は起きる瞬間だけは辛いものですが、着替えて外に出るとそこには楽園が待っています。
特に春は、景色はきれいだし、空気もうまい。
一つだけ問題があるとすれば、ついでに食欲まで絶好調になってしまい体重が増えてしまうことでしょうか(笑)。
(続く)
今月の学び
継続しなければゼロに戻る。
2006年4月25日の体重 2005年の元旦から4.2キロ減
JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内 柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp
柳井グランドホテルロゴ