HOME > 実体験!ニュースレター > VOL.25
実体験!ニュースレター
ホーム
館内 交通マップ ご宿泊 ご昼食 結婚式
ゴルフパック
釣りパック スポーツ合宿 ご法要 同窓会 ご宴会
実体験ニュースレターVOL.25 2005年12月30日発行
笑いあり、涙あり おもてなしの悪戦苦闘! 〜感動のツボ研究会〜
ハイライト
ダイエット実践を振り返って
来年の運勢は?
勘太くんで〜す
すべての宛先はこちらです
編集人 松前俊健
発行所 〒742-0035 山口県柳井市中央2-2-22 柳井グランドホテル
電話 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
ホームページ http://www.yg-hotel.co.jp
「来年の新コーナーはドラゴン桜?」
ダイエット実践報告 その12 「それを言っちゃあおしまいよ!」

最近私は、色々なところで、
「松前さん、年末までに本当にあと6キロも減るの?」とご心配をいただいております。
そこで、今回はダイエット実践報告の1年間をスペースを大きく使って振り返ってみたいと思います。

私は平成17年のニュースレター1月号で、
・・・今さらジョギングなんて長続きしないのは目に見えています。しかし、食事制限はストレスがたまる上に、リバウンドが絶対にくるのでしたくありません。そこで、食事に少しだけ気を付けて、後は日常生活の中でリモコン、エレベーター、車をできるだけ使用しないように心がけて1ヶ月に1キロ。年末までに12キロ減量しようと思います。そして、途中経過は毎月このニュースレターで体重を公開しようと思います・・・(以下省略)とこのように宣言していました。

しかし、“お気楽ダイエット”を目指していた私ですが、春になるとなぜかウォーキングを始めています。さらにその後も、食事をよく噛んで食べるように心がけたりして、5月には体重が元旦から6キロも減っています。

ただ、この頃から心が揺れ始めていて、モチベーションを持続するために自分自身に言い聞かせるような発言が増えてきました。そして半年が過ぎると、ほとんど体重は減らなくなってしまいました。

そして、これは報告していませんでしたが、10月半ばからは9歳の息子を巻き添えにして、最初にしない(本音はしたくなかった)と宣言していたジョギングを開始しました。初日は1キロも走ると、体のあちこちが悲鳴を上げていましたが、1週間もすると距離は2キロまで伸び、11月後半には3キロの距離を楽に走ることができるようになり、現在に至っています。

それでも、12月現在の体重は93.8キロ。
しかし、「それを言っちゃあおしまいよ」かもしれませんが、私はこの1年間のダイエット実践に満足しています。なぜなら、ダイエット宣言をした結果、体重100キロで不健康そのものだった私が、週に3〜4日とはいえジョギングをして、休肝日(お酒を飲まない日)も週に1日とるようになり、さらに、息子との触れ合いの時間もとれるようになったのですから.....

体重を減らすだけだったら、20分のジョギングよりも、1時間のウォーキングの方が効果があるでしょう。さらに、運動をすれば、その分お腹がすくから食事の量が増えるので、体は徐々に引き締まってきても、体重は簡単に減りません。食事も減らせば、簡単に痩せることができますが、運動と食事制限を両方頑張って体重を減らすと、意志の弱い私は、モチベーションが下がったときに、今度は一気に両方ともやめてしまうでしょう。だから、無理な我慢は絶対にしないのです。「嫌になったらいつでもやめてやる」という気持ちでいます。それはまるで、試験を目前に控えた子供が、「勉強は一切してはいけない!」と親から言われたような心境です。

子供は勉強をやれと言われると、
「うるさいな!今やろうと思ったのに。」と反発して、自ら学ぼうという気持ちがなくなりますが、
「やってはダメ!」と言われると、
「みんな勉強しているのに、こんなに怠けていて良いのだろうか?」
と勉強をしないことが逆に気持ち悪い状態になります。

私は、継続の秘訣は“やらないとなんか気持ち悪いという状態に自分を持っていくこと”だと考えています。1年間で12キロのダイエットには完全に失敗しました。しかし、今の私のモチベーションは、下がるどころか上がっています。もちろんリバウンドもしていません。1年前のスタート地点を振り返って見れば、前に進んでいることは明らかです。

来年もダイエット実践は継続します。そして、ニュースレターを読んでくださっているみなさまにも、ぜひ健康について意識していただきたいと願っております。
1年間、本当にありがとうございました。そして、平成18年が良い年になるように、お互い、努力しましょう。
感謝

松前 俊健
今月の学び
嫌々するよりは、“やっとかないとなんか落ち着かない”状態になろう。
12月28日の体重 平成17年の元旦から6.2キロ減
ひとりごと
H・Kさんの占いの本を、偶然キオスクで購入した。

読むと、私は来年から非常に良いと書いてある。
ところが、知人の0・Sさんが、H・Kさんの言っていることを信じてはいけないという。

そこで、別の人の占い本を購入してみた。
すると、私は2年後から良くなると書いてあった。

どっちが正しいのかは3年後にわかるだろう。
柳井グランドホテルをご利用いただいた方からのメールをご紹介
件名:○○化学工業の山本です
メンタル強化合宿 in YANAI
今年で3年連続、『柳井の地』を訪れた我々テニス部。
参加者は子供3名を含む17名で、柳井合宿としては最多となった。

初日のテニスは9時〜16時まで、日頃なかなかすることのない、基礎練習を行なった後に、紅白戦を実施。年々平均年齢が上がるものの、『夜の宴会に向け?』負けられない熱戦ならぬ、舌戦を繰り広げ充実した第1部が終わった。
第2部は柳井グランドホテルに場所を移しての『忘年会』。日中の話題と今年一年を振り返り、あちらこちらで爆笑の花が咲き乱れる。
そして気が付けば、手元に一つの大きな器が運び込まれていた。フタを開けると、飴色に輝く『極上マダイのかぶと煮』が。そう、この一品が料理長と支配人一押しのホテル自慢料理の一つである。辺りをゆっくり見回すと、みんなおいしいものには敏感なのか、それとも無意識のうちなのか、とにかくハシが進んでいるのがよく判った。
そして宴会のフィナーレは、合宿恒例の『クイズ合宿地に学ぼう』で、大盛況のうちに終わった。しかしここで収まりのつかない面々は部屋で二次会、はたまた柳井の夜へパトロールに出かける者など、それぞれに満喫し初日が終わった。

2日目は毎年強化練習と名打ち、昨年は『リスト強化で魚釣り』、今年は『メンタル強化でゴルフ』ということで、参加者のうち7名が柳井カントリー倶楽部でそれぞれ奮闘・・・結果は敢えて公表いたしません。
残り組は筋肉痛の体にムチ打ち4時間のテニスをこなす。今思えばみんなタフだ!!正直、メンタルを強化する前に、基礎体力を強化する必要があると強く感じたのは私だけだろうか.....

予定通り全ての行程を終え、帰りの車内はイビキ協奏曲が鳴り響くなか運転手は睡魔と戦い、無事2005年度の『ぶち楽しい柳井合宿』は終わった。

2年前の帰り際には、今度は是非『魚釣りに・・・』
昨年は、今度は是非『ゴルフパックで・・・』
今年は、何と言われたっけ?松前さん。

幹事としては、気心の知れた?わがままを聞いてくれる?『柳井グランドホテル』を来年も訪れたいと思っています。しかし、部員を納得させるにはそれなりの・・・ね?
では、また心躍るような企画期待しています。

この度も大変お世話になりました。またの再会を楽しみしています。や・な・い・バンザァーイ、バンザァーイ、バンザァーイ!
○○化学工業(株)テニス部 幹事 山本
件名:釣りパックでお世話になった大原です
柳井グランドホテル 松前様、

10月上旬に、釣りパックで親子三代で大変お世話になった大原の二代目でございます。私と子供は千葉県に住んでおり父も日ごろ釣りをしていなかったので、この度は釣りと宿泊のパックがあって、大変助かりました。
先日は鯵が大漁でした。父からは葉書をお送りしているようなので、私からはその時の写真をお送りします。 父は夕食が大変気に入っていました。私はお昼の浜料理が最高でした。

それでは、またよろしくお願いします。大原
件名:お食い初め
星出です。

先日はお祝いの仕出し料理で大変お世話になりました。12月11日(日)は二男・勘太(かんた)のお食い初めをしました。

勘太のために焼いていただいた大きな鯛に、みんなビックリしていました。その鯛を、「一生食べ物に困りませんように」という願いを込めて勘太の口に一口。あとはみんなでおいしくいただきました。

本当にありがとうございました。
スナップ写真コーナー
11/19 ゴルフ旅行
11/19 釣り旅行
11/25 釣り旅行
11/26 ゴルフ旅行
12/27 ゴルフ旅行
12/18 釣り旅行
JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内 柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp
柳井グランドホテルロゴ