HOME > 実体験!ニュースレター > VOL.11
実体験!ニュースレター
ホーム
館内 交通マップ ご宿泊 ご昼食 結婚式
ゴルフパック
釣りパック スポーツ合宿 ご法要 同窓会 ご宴会
実体験ニュースレターVOL.11 2004年10月15日発行
笑いあり、涙あり おもてなしの悪戦苦闘! 〜感動のツボ研究会〜
ハイライト
・おでん屋さんで絆を深める
・マージャンとおでん
・ソフトクリーム続報
「トロトロになったスジくださ〜い」
すべての宛先はこちらです
編集人 松前俊健
発行所 〒742-0035 山口県柳井市中央2-2-22 柳井グランドホテル
電話 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
ホームページ http://www.yg-hotel.co.jp
景色で食べる

以前私は、おでんが夕食のおかずという発想は納得がいかないと思っていました。そんな話をすると、藤やん(藤本 佳子 フロント係)も、その通りと言っていました。一方で、「おでんはわざわざお店で食べるものではない!」という考えの主婦の方も多いようです。単なるおかずと考えれば、その通りかもしれません。しかし、「おでんは夕食の食卓に並ぶ料理ではない」という人は、おでんは赤提灯のお店で女将さんにあれこれと好みのおでんを取ってもらい、お酒を飲みながらつつくというイメージがあります。つまり、食べている景色までを含めて、おでんを楽しんでいるのです。カウンターで肩を寄せ合って食べれば絆も深まります。おでんには日本酒が合います。絵的にも、ビールよりは日本酒の方がさまになっています。実はお米が原料の日本酒と相性が良い料理はご飯のおかずとしても相性が良いのです。だから、おでんは夕食のおかずとしても最適なのです。ちなみに、ドリアはご飯とチーズの組み合わせです。だから、チーズと日本酒も相性が良いのです。(結論…どちらも正しい)

おでんとの出会い

私がおでんを知ったのは、まだ保育園に通う頃でした。朝起きると、母の枕元にバッグに詰めた料理が置いてあるのです。中には"おでん"と"おむすび"が入っていました。おでんにはカラシが入っていたので子供が食べるものではないと思いこんでいた私は、おむすびを朝ごはんの代わりに食べていました。そして、父に言ったものです。「また買ってきてね!」なぜかその時の空気がぎこちないと感じていたのですが、大人になってその理由を知りました。父は朝方まで友人とマージャンをして遊んだ時には、母の機嫌を取るためにおでんとおむすびを買っていたようです。マージャンをしない私は、妻の機嫌を取るためにおでんを買う必要はないのですが、我が家にとっておでん屋さんは、外食に出かける際の候補の一つになっています。子供達はホテルの近所にある"あひる"さんが大好きです。私達以外に家族連れの姿はあまり見かけませんが、大人の雰囲気のお店で、子供用のイスではなくカウンターで背もたれのないイスに座って、大人と一緒に食事をすることは、子供にとってすごく楽しい経験のようです。お店の営業妨害にならないように、早い時期におじゃまするという最低限のマナーは守っていますが、長男の篤始は、カラシぬきのおでん、梅干しぬきのおむすび、ワサビぬきのお茶漬けを、常連のような慣れた調子で注文しています。

感動報告多数

ニュースレター8月号でご紹介したキャンパス(メルクス内)さんと茜工房(白壁通り)さんのソフトクリーム。あなたはもう食べましたか?私の方にはハガキやEメールで、「身近であんなに美味しいソフトクリームが食べられるなんて!!」「教えてくれてありがとう」という喜びの声がたくさん寄せられています。まだ、という方はどうぞお早めに!!

独り言

妻が私の携帯電話を手に取って言った。

妻:お父さんの携帯は画面が大きくてきれいだからいいなぁ〜

私:欲しかったら交換してやるよ

妻:でも、お父さんの携帯はしょっちゅう鳴るからなぁ〜

そういえば、妻の携帯が鳴るのは、目覚ましのアラームが毎朝15分間鳴り続けるのと、iモードで登録している天気予報が最新情報を知らせる時くらいだ。台風が来た時、妻は大活躍だった。会社の事務所で予想天気図をみんなに見せて回り、真剣な表情で今後の対策を語っていた。ここま考えてやっと妻が私の携帯を欲しがる理由がわかった。画面が大きいと、予想天気図が鮮明に見えるんだ。

JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内 柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp
柳井グランドホテルロゴ