HOME > 実体験!ニュースレター > VOL.98
実体験!ニュースレター
ホーム
館内 交通マップ ご宿泊 ご昼食 結婚式
ゴルフパック
釣りパック スポーツ合宿 ご法要 同窓会 ご宴会
実体験ニュースレターVOL98 2017年12月1日発行
笑いあり、涙あり おもてなしの悪戦苦闘! 〜感動のツボ研究会〜
ハイライト
・個性が光る七人
・2018年の準備
・初打席
すべての宛先はこちらです
編集人 松前俊健
発行所 〒742-0035 山口県柳井市中央2-2-22 柳井グランドホテル
電話 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
ホームページ http://www.yg-hotel.co.jp
無人島はまるでLOSTの世界
自分探しの旅に来た七人
「松前さんのところは無人島とかあるんですか?」
「無人島なんてゴロゴロありますよ。」
「2泊3日で二日目は終日無人島で過ごして、夜は宴会で天然の魚を食べて二次会もセッティングしてもらって、できれば最終日に釣りもしたいなぁ。」

4ヶ月後それは実現しました。言い出しっぺはこの方。(ノ澤さん「写真左」 親湯ホテル&リゾート 長野県茅野市北山蓼科高原4035)。鯛とベラをダブルで釣って嬉しそうです。

けっこうさらっと言われて、私も「わかりました」と簡単に答えましたが、実際には海のない県の人間と海の近くに住む人間のイメージにはかなりのギャップがありました。
 
今回のメンバーは山形・宮城・長野・栃木・岐阜・石川からだから移動も簡単ではありません。最終日に釣りをセットして新幹線や飛行機に間に合わなかったら大変なことになってしまいます。そこで、釣りは初日にすることにして、午後1時までに柳井に来ていただくようにしました。

下見など漁師さんとの打ち合わせを終え、私を含め7名ということで段取りしていたら3日前にこの方が仲間内のSNSに、「楽しみにしてます♪」と投稿されました。実はこの方、出欠の返事すらしていなかったので「きっと箱根に新しいホテルをオープンしたばかりだから忙しいんだろう」ということで欠席されるのだと思っていました(トラハゼを釣る金谷さん「写真右」 日光金谷ホテル 栃木県日光市上鉢石町1300)。ノ澤さんと金谷さんは何をやってもセンスが良く、魚釣りも開始直後からずっと釣っていました。特にトラハゼは海底にいるので仕掛けがちゃんと海底に届いていないと釣れません。初めての船釣りでこれは意外に難しいのです。
 
 
そもそも魚釣りは11月から2月の間は海が荒れるので受けないのですが、今回のメンバーは雪国からだから寒さやシケにも耐えられるだろうということで行くことにしたのです。しかしいくら寒さに強いといっても11月の海に短パンで行く豪傑はあまりお目にかかれませんが、須藤さん「写真左」はまるでサウナにでも行くかのように短パンで登場されました展望露天の湯 有馬館 山形県上山市新湯6−5)。山形県人が山口県に行くというのは、山口県人がハワイに行くのと同じ感覚なのだと思いました。

予定では1時半出港でしたが、山陽本線が1時間遅れ、柳井駅に到着後ホテルで着替えていると日没が5時なので釣る時間が無くなると判断した私は、遅れたお二人を迎えるなり「すみませんが着替えはバスの中で...」とお願いしすぐに漁港へ向かいました。長旅の直後に揺れるバスの中で着替えることになってもまったく動じることなく受け入れてくださったのは山口さん「写真右」星のあかり 栃木県那須郡那須町湯本206−1120)

この日一番のサイズを釣り上げているにもかかわらずまったく興奮することなく、横にいた私の方が突然水面に浮かぶウマヅラハギを見て、「うわー、でっけえ!」と大騒ぎし慌ててポケットからスマホを取り出し撮影しました。やはり大物はどんな時でも常に冷静沈着なのだということがよくわかりました。
 
 
そして、今回で柳井が5 回目という村井さん「写真上」飛騨牛専門 旅館清龍 岐阜県高山市花川町6 番地)は初めてお越しの際、お連れの方が背広に革靴で釣りをしようとして急遽私のジャージとスニーカーをお貸ししたという出来事が忘れられませんが、釣りの腕もめきめき上がり、この日もコンスタントに釣られていました。

最年少の吉本さん「写真下」山中温泉お花見久兵衛 石川県加賀市山中温泉下谷町ニ138-1)はお酒がまったく飲めなかったのに、獺祭、五橋、雁木の最高級を飲み比べしようと私の同級生のまっちゃんの店(しあわせギフト工房まつもと)を訪問した際に飲めないはずの日本酒をぐびぐびと飲み干していました。良い日本酒は悪酔いしないというのは本当のようです。ちなみに船酔いもされませんでした。
 
 
自然のことなので釣れる日もあれば釣れない日もありますがこのメンバーは強運の持ち主ばかりなのでしょう。11月というのに、3時間ずっと忙しいほど釣れました。この日最後に大物を釣ったのは一條さん時音の宿 湯主一條 宮城県白石市福岡蔵本鎌先1−48)でした。一條さんと私は出張先でタイミングが合えば必ず勉強のために料理店を何軒もはしごするというつらい修行をする仲です。この度の二次会では焼き鳥の柳生さんに現在空き店舗の元スナックを貸切りで使用させていただきましたが、その際メンバーの中でもっともお酒に詳しい一條さんは、カウンターに入りお酒を作ってくださいました。
 
 
両日とも夕食は私のホテルで太刀魚、カレイ、真鯛、サバ、アジ、蛸、サワラの刺身、太刀魚の骨煎餅、蛸の吸盤の唐揚げ、真鯛のカブト煮やちり鍋、アジの押し寿司、サワラのカブトの味噌漬焼きなどと一緒に山口県の日本酒の生原酒を味わっていただき、二次会は初日は柳生さん、2日目はまつもとさんにお世話になりました。
 
二次会場で。右下は柳生の大将。
 
まつもとさんでの銘酒飲み比べでは
現在観光学部で学ぶ息子と観光学部に進学予定の
松本君の娘さんがおもてなしをしました。
 
さて、2日目の朝から夕方まで8人の男たちは何をしていたのかというと、携帯の電源を切り、波の音だけが聴こえる無人島で周囲に誰も見えない場所を各々が確保し、ひたすら自分に向き合いました。
夕方、11月らしく荒れてきた海を大量の水しぶきを浴びながら、初日よりもたくさんの収穫を持って漁港に戻りました。
(下の写真は初日の2時から5時までの約3時間の釣果です。)
 
ダイエット実践報告 その92
「年末に計画しよう」
ダイエット実践報告も開始から14年目、リバウンドして110キロになり本気ダイエットを開始してから7年目を迎えます。そこで今回は年末ということもあり、一度このダイエットの原理原則について考えてみたいと思います。それは何か?

終わりがない。

これにつきます。学生時代のテストでは徹夜で暗記をして終わったら「あ〜これでまた好きなテレビが見られる」と言ってすぐまただらけた生活に戻り、勉強したことはきれいさっぱり忘れていました(私の場合ですが・・・)。

しかし、ダイエットではそれは一番してはいけないことです。短期間に食事制限だけで減量すると、脂肪は残ったまま大切な筋肉の方が減ってしまうので代謝が悪くなり、食事制限をやめるとダイエットを始める前よりも太ってしまいます。だからダイエットの一夜漬けは良くないと言われています。

私たちはオリンピックに出るアスリートでもなければ、テレビ番組に出演するタレントでもないので、誰も注目していません。だから大きな頑張りは必要ありません。毎日歯を磨くように少しの運動と少しの節制を怠らない。ただそれだけいいのです。しかしそれは1 年やったら終わりではなく、一生やり続けなければならないということをこの辺で認識しておくことはすごく重要だと私は思うのです。
今月の学び
何かを得たら何かを差し出す。私は美味しい料理を食べお酒も飲みたいから毎日ランニングをしています。
2005年の元旦から11.45キロ減
2017年11月20日の体重
めざせTOEIC Test 700点オーバー 〜ホテルマンのドラゴン桜 その72
「現役投入」
お初にお目にかかります。柳井グランドホテルの松前篤始と申します。今回からこの記事の執筆を担当させていただきます。あまり面白いことは書けないかもしれませんが、私が英語を学ぶ中で気づいたことをそのままお伝えできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

早速今回から記事を…と意気込んでいたのですが、残念ながら紙面の都合上ご挨拶のみとさせていただきます。次号より本格的に始動いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。
スナップ写真館 
テニス合宿   同窓会
     
同窓会   合気道合宿
     
野球合宿   バレーボール合宿
JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内 柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp
柳井グランドホテルロゴ