第20話 入校から1ヶ月後、ハーレーにまたがり疾走する私!
第19話 「合格です!おめでとうございます」
第18話 「ついに運命の卒業検定!」
第17話 「最後の教習!」
第16話 「今の私は80点!」
第15話 「万が一の恐怖!」
第14話 濡れた路面の恐怖!
第13話 「教官と仲良しな教習所の主」
第12話 たまらなく面白い“バカ”の世界とは?
第11話 「もの凄く恐がりな人」
第10話 低速走行を安定させるための大変重要なコツとは?
第9話 「曲がりながらアクセルを回すのは怖い」
第8話 「平常心!」
第7話 「客観的な視点はすごく大切!」
第6話 「急ぎながらも、冷静に集中する。」
第5話 「昨日の無様な姿を撮っとけば良かったなぁ」
第4話 「悔しい・・・」
第3話 「昨日よりはずいぶんなめらかになったね」
第2話 いきなり「今日は乗る?」
第1話 「モチベーションの維持はもっとも大事!」





ハーレーダビッドソン福岡

ハーレーツーリングレポート
30
第13話 「教官と仲良しな教習所の主」
2006.12/1
教習12日目。卒業検定まであと10時間の教習となりました。
先週末の検定では2名の方が大型自動2輪に挑戦されて、見事お二人とも合格されたそうです。まあ、お二人はどちらも普通自動2輪免許をお持ちの方だったので、いきなり大型自動2輪免許に挑戦するというのは光自動車学校では私が一人目だそうです。ただ、先週合格された方のお一人は、小柄な女性で、体重が100キロ近い私の、おそらく半分もないのではないかと思います。それでも堂々の合格。これで私が不合格では、
「図体ばかりでかくて・・・!」
と言われかねません。頑張らねば。
そんなことで、教習が31時間の私を置いて、普通自動2輪から大型自動2輪へ限定解除をされる方々は12時間の教習なので次々と卒業してしまい、気が付くと私より後から入校してきた人ばかりになってしまい、彼らはきっと私のことを“教官と仲良しな教習所の主”と思っていることと思います。
「新人の前で無様なところは見せたくない!」
どうでも良いことに気を使いながら、今日はどれも無難にこなして、引っかかったのがやはり波状路。
動画 波状路 その1
「体勢が崩れる。」
「エンストを起こす。」
「アクセルを回すタイミングが遅い。」
慣れるまで仕方ないと思いますが、悔しい。明日こそきっと。
その後、急制動の練習では(写真上)、40キロで走って前後輪のブレーキをきかして急停車するのですが、1回目は後輪がロックしてしまいアウト。2回目は体勢を崩して右足をついてしまいました。まあ、難しいものでもないので、「これをしたら減点」ということを、早いうちに一通り経験しておきたいと思います。
(写真中 11/25〜26に静岡の大田さんが柳井グランドホテルにお泊まりになられました。)
その後、今日ははじめてBコースを教官と一緒に走りました。
2通りのコースについてはおぼろげながら覚えましたが、残された8時間できちんと覚えなくてはなりません(実際はシュミレーターがそのうち2時間もあるからバイクに乗れるのは後6時間)。
法規走行は、合図と確認が大変ですが、これにも早く慣れなくてはなりません。
「よ〜し、本気モードだ!」
(写真下  FLHX ストリートグライド 排気量1584cc ビビッドブラック ¥2,549,000)
JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内
柳井グランドホテルロゴ
柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp