第20話 入校から1ヶ月後、ハーレーにまたがり疾走する私!
第19話 「合格です!おめでとうございます」
第18話 「ついに運命の卒業検定!」
第17話 「最後の教習!」
第16話 「今の私は80点!」
第15話 「万が一の恐怖!」
第14話 濡れた路面の恐怖!
第13話 「教官と仲良しな教習所の主」
第12話 たまらなく面白い“バカ”の世界とは?
第11話 「もの凄く恐がりな人」
第10話 低速走行を安定させるための大変重要なコツとは?
第9話 「曲がりながらアクセルを回すのは怖い」
第8話 「平常心!」
第7話 「客観的な視点はすごく大切!」
第6話 「急ぎながらも、冷静に集中する。」
第5話 「昨日の無様な姿を撮っとけば良かったなぁ」
第4話 「悔しい・・・」
第3話 「昨日よりはずいぶんなめらかになったね」
第2話 いきなり「今日は乗る?」
第1話 「モチベーションの維持はもっとも大事!」





ハーレーダビッドソン福岡

ハーレーツーリングレポート
30
第14話 濡れた路面の恐怖!
2006.12/8
教習13日目。
最初は雨がぱらついていましたが、いつの間にかやんでいました。今日は、1時限目はバイクに乗って、2時限目はシュミレーターでした(写真上 坂道発進をする私)。

「ガシャガシャ ズズズゥゥゥー」
なんと、はじめて派手に転倒してしまいました!
Bコースを教官と一緒に走っていたのですが、直線を40キロで走ってカーブの手前でポンピングブレーキ(3回に分けてブレーキをかける)をかけるところだったのですが、急制動と頭が混乱して、結構ギリギリまで減速をせずにいきなり濡れた路面で後ブレーキをきかせたものだから、タイヤがロックしてしまいド派手に転倒してしまいました。
動画 急制動
おそらく、教習用の両サイドにガードのついたバイクでなかったら大けがをしていたと思います。しかし、そこが教習車の凄いところ。私は全くの無傷。転倒時もかなり冷静にいることができました。
「いや〜、たいしたものだ。」
と教習車の構造に感心してしまいました。そして同時に、濡れた路面の怖さを教習の段階で体験することができて本当にラッキーだったと思いました。

『気を付けよ...』
そして、もう一つ指摘された課題は、前ブレーキを減速時にほとんど使ってないということ。これも癖になるといけないので、明日から意識して直そうと思いました。
後半のシュミレーターは、車の陰から突然対抗車(バイク)が来る場合などを想定したもので、そこそこ良い勉強にはなりました(写真中)。
そろそろ仕上げだから、今日の課題を明日は完璧に修正しようと思います。(写真下 FLHRS ロードキング・カスタム 排気量1584CC ビビッドブラック ¥2,504,000)
JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内
柳井グランドホテルロゴ
柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp