第20話 入校から1ヶ月後、ハーレーにまたがり疾走する私!
第19話 「合格です!おめでとうございます」
第18話 「ついに運命の卒業検定!」
第17話 「最後の教習!」
第16話 「今の私は80点!」
第15話 「万が一の恐怖!」
第14話 濡れた路面の恐怖!
第13話 「教官と仲良しな教習所の主」
第12話 たまらなく面白い“バカ”の世界とは?
第11話 「もの凄く恐がりな人」
第10話 低速走行を安定させるための大変重要なコツとは?
第9話 「曲がりながらアクセルを回すのは怖い」
第8話 「平常心!」
第7話 「客観的な視点はすごく大切!」
第6話 「急ぎながらも、冷静に集中する。」
第5話 「昨日の無様な姿を撮っとけば良かったなぁ」
第4話 「悔しい・・・」
第3話 「昨日よりはずいぶんなめらかになったね」
第2話 いきなり「今日は乗る?」
第1話 「モチベーションの維持はもっとも大事!」





ハーレーダビッドソン福岡

ハーレーツーリングレポート
30
第19話 「合格です!おめでとうございます」
2007.1/26
本当に嬉しかった。
教官に一人一人挨拶して、深々と頭下げましたもの、心から。

特に、担当の水本さんとはいろいろ、バイク以外のお話もさせていただいたし、年齢も一緒なので、なんか卒業が寂しくて(補習はしたくなかったけど)。
とにかく、今回の大型自動2輪免許挑戦で知り合った、水本教官をはじめ、山根教官、、近崎教官、城教官とは、これからも一生付き合わせていきたいと思いました。みなさん本当にお世話になりました。(写真上 坂道発進も終わり最後の下り坂へ)
最後に一言。

私は光自動車学校ではじめての、普通自動2輪免許を持たないで、いきなり大型自動2輪免許に挑戦して合格した生徒だったそうなのですが、私の感想としては、大型バイクに乗りたいけど、普通自動2輪免許すら持っていないという人が、もしこのブログを読んでいたら、
「絶対に最初から大型自動2輪免許免許に挑戦した方がよい!」
と自信を持ってお薦めします。
(写真中 卒業証書をもって「ハイポーズ!」)
31時間、最初から大型に乗っていたら、
「まずは中型バイクで慣らして、それから大型バイクに乗ろう!」
という考え方がいかに無意味なことであるかよ〜くわかります。

実は、制動距離を学ぶとき、少し400に乗ったのですが、逆に乗りにくかったのです。全然パワーが違うので、運転するのにすごくストレスを感じました。
(写真下 VRSCAW V-ROD ビビッドブラック 排気量1131cc ¥2,195,000)
また、スクーターに乗らされたときには、安定感の悪さに思わず、
「スクーターの運転って難しいですねぇ。大型バイクの方がはるかに簡単!」
なんて言ったくらいですから。

とにかく、これまでバイクに興味が全くなくて、ブレーキ、アクセル、ギヤー、クラッチがどこについているかまったくわからず、ウィンカーをだそうとしてしょっちゅうクラクションを鳴らしていた私が、31時間、補習教習なしで一発合格できたんだから、あなたにできないわけがありません。
次はあなたの番です。ぜひ頑張って下さい。(続く.....)
動画 8の字もこの通り!
JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内
柳井グランドホテルロゴ
柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp